【復刻インタビュー】COIL(2002年5月号)- 聴き終わった時に、「あ! こういう作品だ!」って感じとってくれたら嬉しい

夜、一人で部屋で聴くのは、1番正しい聞き方です(笑)

──6月~8月にかけて、新宿ロフトにてCOILイベントがスタートされるわけですが、COILイベントはもともとどのようなきっかけで始められることになったのですか?

岡本:元々ライブをやらないユニットで始めたのですが、でもライブの楽しさが少しずつ分かってきて。イベントとか結構出演したりしていたんですけど、もうちょっと、対バン同士気軽にしゃべれる状況を作ろうと思って。自分達で対バン相手を探したりしたら楽しいんじゃないのかなぁ…って。

──過去に色んな人が出演されているじゃないですか?セレクトは、メンバーさんでやっているんですか? 岡本:スタッフも交えてやってます。色んな人達とやりたいなぁという気持ちは今でもありますよ。 ──対バン相手を選ぶ基準って何ですか? 岡本:刺激とかをお互い与えられそうな相手だったり。ライブにおけるテクニックだとかは、ライブの数を重ねているバンドとやることによって勉強になりますし。 ──前回の出演者とくらべると、音響的なアプローチが強いバンドさんと共演されるわけですが、今回リリースされる作品を意識されての対バン相手なのですか? 岡本:もちろんそうですね。好きな音楽とか、興味のある音を出すバンドだとライブではどんな音を出すのかなぁと。自分達も良い要素は取り入れたいので、どんどん吸収出来れば良いなぁと思ってます(笑) 。

あわせて読みたい

Rooftopの記事をもっと見る 2019年7月17日の音楽記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。