海外シティ・ポップ・ブームの立役者、Night Tempo今週フジロック出演! 杏里のオフィシャル・リエディットをリリース!

海外シティ・ポップ・ブームの立役者、Night Tempo今週フジロック出演! 杏里のオフィシャル・リエディットをリリース!
欧米で熱狂的な支持を集めるジャパニーズ・シティ・ポップのブームが、 少しずつ日本のメディアを通じて伝わり始めている中、 その台風の目とも言われる「プラスティック・ラブ」現象を巻き起こした張本人の一が韓国のプロデューサー/DJ、 Night Tempo。 角松敏生とダフト・パンクをこよなく敬愛し、 日本の80年代ポップスやアイドルの作品のカセット・テープ収集家にして、 欧米で生まれたネット発の音楽ジャンル「ヴェイパー・ウェイヴ」シーンの人気アーティストである彼が、 今年4月にリリースしたアイドル・デュオ最高峰、 Winkの往年の名曲の公式リエディットに続き、 7月24日に第2弾『杏里 – NightTempo presentsザ・昭和グルーヴ』をリリースする。 海外のシティ・ポップ・シーンでは神格化されている杏里であるが、 日本ではエバーグリーンなスタンダードと認識されているナンバーとは異なる楽曲が欧米のファンの間で話題となっている。 「オリビアを聴きながら」、 「悲しみがとまらない」等とは別に、 当時、 その「悲しみがとまらない」のB面に収録された「Remember summer days」などの楽曲が動画配信サイトでは数百万の再生数を稼ぎ、 そこには英語、 ドイツ語、 スペイン語、 ポルトガル語など世界各国のファンたちの書き込んだコメントが並んでいる。 我々、 日本人が知らない新たな「日本ブーム」が、 しっかりと根付いているのである。 今回、 選曲された「Remember Summer Days」や「LadySunshine」もリリース当時はシングル・カットされていない楽曲たちであるが、 欧米シティ・ポップ界隈ではアンセムとして大人気となっている楽曲。 その2曲を始めとする彼女の作品をNight Tempoが愛を込めて、 フューチャー・ファンクにアップデート。 7月6日にL.A.のFonda Theatreで開催されたYoung Baeのライヴにゲスト出演した彼は「LadySunshine」のリエディットを初披露、 1,000人を超えるオーディエンスを沸かせた。 そしてフジロック出演直前の7月24日にいよいよ配信をスタートする。 また今回の杏里のリエディット企画発売を記念して、 Night Tempoによる収録曲のメガミックスをYouTubeにて公開。

あわせて読みたい

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

次に読みたい関連記事「ニコル」のニュース

次に読みたい関連記事「ニコル」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「道重さゆみ」のニュース

次に読みたい関連記事「道重さゆみ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「藤圭子」のニュース

次に読みたい関連記事「藤圭子」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年7月24日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。