第12回「新たな病気どこじゃない! "がん転移&再発"ッスーー(号泣)」

第12回「新たな病気どこじゃない! "がん転移&再発"ッスーー(号泣)」
拡大する(全3枚)

リアルDT時代はNGナッシングボーイ

同じ人に2度も3度もフラれる人生を送っている人がいる。それってどうなんだろうな。純愛と呼ぶべきか否か。

フラれる側はもう慣れたもんで、プレイとして興奮しているんだろう。それはわかる。でも、フラなくてはいけない方も大変だ。

「また?」と思いつつも、言いたくないことを言わないといけない。「友達としては好きだけど、恋人としては……ごめんなさい」

この答、ヤレるヤレない問題がデカいと思う。女性と男性のセックス感の違いによる。男なんてヤレるのであれば相手の女性が“生後3ヵ月から死後3日まではOK”だ。

男の性欲を舐めてはいけない。初体験は好きな人(女性)に捧げる、なんて美しい(?)ことを思ってる童貞なんてほっとんどいない。

大概の“したいしたい病”にかかっている、クソ童貞なんてお弁当屋さんのBBAだってじぇんじぇんOK! ウェルカムなわけだ。

いや、マブで。19歳のオイラは真剣に文房具屋のおばさんに恋をしていた。携帯電話もない時代の話。オイラの部屋には電話すらなかった。自分の部屋に電話やシャワーがある学生なんて金持ちの息子や娘。家賃1万7千円のアパートに住んでいたオイラには、それはもう夢のような話だった。

昭和の四畳半アパート生活を体験したことのある人ならわかると思うけど、引っ越し前後のカラッポになった部屋には畳と襖、障子、怨念しか残っていない。夢破れた性春の蹉跌がそこにへばりついて取れないままでいる。


この記事の画像

「第12回「新たな病気どこじゃない! "がん転移&再発"ッスーー(号泣)」」の画像1 「第12回「新たな病気どこじゃない! "がん転移&再発"ッスーー(号泣)」」の画像2 「第12回「新たな病気どこじゃない! "がん転移&再発"ッスーー(号泣)」」の画像3
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「電気グルーヴ」に関する記事

「電気グルーヴ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「電気グルーヴ」の記事

次に読みたい「電気グルーヴ」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク