Kitri『"隠れビッチ"やってました。』主題歌決定!「心の裏側に差し込む優しい光を表現できたら」

Kitri『"隠れビッチ"やってました。』主題歌決定!「心の裏側に差し込む優しい光を表現できたら」
拡大する(全2枚)
ピアノ連弾ボーカルユニットKitriが書き下ろした新曲「さよなら、 涙目」が2019年冬 全国ロードショー、 佐久間由衣初主演・映画『“隠れビッチ”やってました。 』の主題歌に決定した。 イラストレーターで漫画家のあらいぴろよが自身の体験をもとに描いたコミックエッセイ「“隠れビッチ”やってました。 」(光文社刊)を『植物図鑑 運命の恋、 ひろいました』『旅猫リポート』の三木康一郎監督が実写映画化。 清楚系に擬態し戦略的に男の恋心を弄ぶ、 “隠れビッチ”の荒井ひろみが主人公の作品となっており、 異性からモテ続けることで“認められたい欲求”を満たしてきたひろみが、 本気の恋に出会ったことで自分自身と向き合い、 必要なものを探し始める。 Kitriは、 今回2度目の出演となった「Slow LIVE ’19 in 池上本門寺」のステージにてこの嬉しい決定をファンへ直接報告し、 映画の為に書き下ろした新曲「さよなら、 涙目」の初披露を行った。 初めて映画の主題歌を担当することになったKitriのボーカルMonaは「映画と共にこの曲も、 多くの方の心に届くように、 私たちも大切に歌っていきます」と感謝と意気込みを語っている。 また、 「さよなら、 涙目」は、 10月からスタートするKitri Live Tour 2019 AW「キトリの音楽会#2」のセットリストに追加される予定で、 今年の冬公開予定の映画を、 一足早く音楽面で応援していく事となりそうだ。 尚、 Kitriの新曲「さよなら、 涙目」は秋に配信される予定となっている。

この記事の画像

「Kitri『"隠れビッチ"やってました。』主題歌決定!「心の裏側に差し込む優しい光を表現できたら」」の画像1 「Kitri『"隠れビッチ"やってました。』主題歌決定!「心の裏側に差し込む優しい光を表現できたら」」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク