80年代テクノポップ・ニューウェーヴ カバーコンピアルバム 『FUTURETRON RECYCLER』数々のトラブルと試練を乗り越えて発売!

80年代テクノポップ・ニューウェーヴ カバーコンピアルバム 『FUTURETRON RECYCLER』数々のトラブルと試練を乗り越えて発売!
国内外の 80 年代を中心とした楽曲をテクノポップ・ニューウェーヴ的なスピリットの下で再構築するカバー コンピレーションアルバム『FUTURETRON RECYCLER』。関西アンダーグラウンドのカルトレーベルPOP ACADEMY RECORDS による渾身の企画が 15 年のときを経て 2019 年ついにリリースされる。 今作「FUTURETRON RECYCLER」 は 2000 年初頭に一部マニアに支持を得たテクノ~ニューウェーブレーベ ル『POP ACADEMY RECORDS』により企画され、2004 年にはいったんたリリースが予定されたものの、数々の トラブルにより長らくお蔵入りになっていた(なんと 15 年)音源を、LAZY ART のサポートにより新たな参加ア ーティストを加え内容をパワーアップ、2 枚組 CD のフルボリュームとして、ようやくリリースに漕ぎ着ける運びとなった カバーコンピレーションアルバム。今作の企画からリリースに至るまでの道のりは後日、プレスリリースサイト上で、吉野太郎氏へのインタビュー記 事という形で明らかにされる予定。
80年代テクノポップ・ニューウェーヴ カバーコンピアルバム 『FUTURETRON RECYCLER』数々のトラブルと試練を乗り越えて発売!
今作の企画を行ったPOPACADEMYRECORDSは、吉野太郎氏が主催し、四方宏明氏 (共産テクノの著 作や AllAbout テクノポップガイドで知られる)が脇を固める関西を拠点にしたレーベル(現在は休業状態)。 90 年代後半に好事家に喜ばせた「テクノ歌謡シリーズ」のコンセプトに大きな影響を受け、そのような過去と未来 感が交錯したサウンドを新たに世に出したいという意思でスタートした。 今作は、POP ACADEMY RECORDS から 2001 年にリリースされた”テクノ歌謡インディーズ"とでもいうべきコン ピ「FUTURETRON SAMPLER」から 17 年の時を経た第 2 弾という位置付けの作品になっている。

あわせて読みたい

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年9月19日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。