two-man talk ~かが屋編~ - 本当にやりたいことをやれるように、地に足をつける年

two-man talk ~かが屋編~ - 本当にやりたいことをやれるように、地に足をつける年
拡大する(全9枚)

加賀と賀屋の出会い

賀屋:出会いですね…。(にやり)

加賀:僕は最初、大阪にいて。同級生に誘われて大阪NSCに通ってたんですけど、その子が大阪に行くタイミングで「やっぱりやめる!」って。だから、僕一人で大阪に行くことになって、一人で授業とかも受けてたんですけど…「一人で大阪に居てなにやってるんだ?」ってなって(笑)もう、“辞めよう”って思ったんで母親に「もう、帰りたい!」って電話したら「帰ってくんな!」って言われて…。

一同:(笑)

加賀:「もう、一度お笑いの道に入ったんだからしっかりやりなさい!」って言われて、じゃあ、頑張る! って思って(笑)。それで、コントが好きだったんで一人でコントしてたんですけど…「吉本に漫才劇場ができる」って丁度、決まって。

賀屋:うんうん。

加賀:その時、噂で「若手芸人はもう漫才しかしてはいけない」みたいなことが流れてきて…結果、全然そんなことなかったんですけど、当時はもうみんな何がなんやらみたいな感じで、僕の中では、「もう、コントができないんなら東京に行こう!」って思ったんで東京に行ってコンビニでバイトを始めたんですけど…そこの従業員として賀屋が働いてたんです。

賀屋:(うなずきながら)はい、そうなんですよねぇ。

加賀:僕のシフトは夜で賀屋のシフトは朝だったんで、会うことが全くなかったんですけど、店長に僕が「お笑い芸人になりたいんです。」って言ったら「誰が好きなの?」って聞いてくれたんで「僕はバナナマンさんが好きです!」って話をしてたら…。


この記事の画像

「two-man talk ~かが屋編~ - 本当にやりたいことをやれるように、地に足をつける年」の画像1 「two-man talk ~かが屋編~ - 本当にやりたいことをやれるように、地に足をつける年」の画像2 「two-man talk ~かが屋編~ - 本当にやりたいことをやれるように、地に足をつける年」の画像3 「two-man talk ~かが屋編~ - 本当にやりたいことをやれるように、地に足をつける年」の画像4
「two-man talk ~かが屋編~ - 本当にやりたいことをやれるように、地に足をつける年」の画像5 「two-man talk ~かが屋編~ - 本当にやりたいことをやれるように、地に足をつける年」の画像6 「two-man talk ~かが屋編~ - 本当にやりたいことをやれるように、地に足をつける年」の画像7 「two-man talk ~かが屋編~ - 本当にやりたいことをやれるように、地に足をつける年」の画像8
「two-man talk ~かが屋編~ - 本当にやりたいことをやれるように、地に足をつける年」の画像9
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク