TETSUYA(L'Arc〜en〜Ciel)バースデーライヴ開催!「ラルクのメドレーどうだった?」

TETSUYA(L'Arc〜en〜Ciel)バースデーライヴ開催!「ラルクのメドレーどうだった?」
拡大する(全5枚)
TETSUYA(L’Arc~en~Ciel)が10月2日、3日と2日間にわたって千葉・舞浜アンフィシアターにて<TETSUYA LIVE 2019 ”THANK YOU“ 4950>を開催した。 “THANK YOU”公演とは2012年以降、毎年TETSUYAの誕生日に合わせ、同タイトルで行なってきたライヴのことで、今回の開催場所となった舞浜アンフィシアターでTETSUYAがライヴを行なうのはこれが初。 今年は50歳という年齢を記念して、公演タイトルに“4950”というサブタイトルをつけ、TETSUYAの40代最後の日(10月2日)と、50歳を迎えた当日(10月3日)を祝う2DAY開催を敢行。今回のライヴは<THANK YOU>史上初となるバンドセットとアコースティックセット、その両方を楽しめるスペシャルな構成となり、そこでは新曲「白いチューリップ」の初披露、さらにはTETSUYAが歌うL’Arc~en~Cielメドレーまで飛び出すなど、節目の生誕祭にふさわしい豪華絢爛なライヴを展開。ここでは、TETSUYAの誕生日当日となった10月3日の公演のレポートをお届けする。
TETSUYA(L'Arc〜en〜Ciel)バースデーライヴ開催!「ラルクのメドレーどうだった?」
この日は開場すると、TETSUYA の音源を再構築した未発表音源を含むリミックスがBGMとなって観客をお出迎え。バースデー当日ということで、客席はあっという間にお祝いムード満載のファンで埋め尽くされた。開演時間を少しすぎた頃、場内が暗転するとステージ上からスクリーンが降下。今回のライヴのロゴとなっている時計の文字がパタパタと動き出し、そこにTETSUYA/LIVE2019/THANK YOU/4950という文字が浮かび上がると場内は大歓声に包まれる。スクリーンが徐々にアップすると、そこにはJuicy-Bananasの5人がスタンバイ。TETUSYAがポップアップでせりあがり姿をあらわしたところで、ライヴは「Fantastic Wonders」で開幕。「Make a Wish」,「READY FOR WARP」を畳み掛けると、

この記事の画像

「TETSUYA(L'Arc〜en〜Ciel)バースデーライヴ開催!「ラルクのメドレーどうだった?」」の画像1 「TETSUYA(L'Arc〜en〜Ciel)バースデーライヴ開催!「ラルクのメドレーどうだった?」」の画像2 「TETSUYA(L'Arc〜en〜Ciel)バースデーライヴ開催!「ラルクのメドレーどうだった?」」の画像3 「TETSUYA(L'Arc〜en〜Ciel)バースデーライヴ開催!「ラルクのメドレーどうだった?」」の画像4
「TETSUYA(L'Arc〜en〜Ciel)バースデーライヴ開催!「ラルクのメドレーどうだった?」」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク