吉澤嘉代子、地元でベストテンライブ!「川口の最終兵器になれてるかな!?」

吉澤嘉代子、地元でベストテンライブ!「川口の最終兵器になれてるかな!?」
 川口は吉澤の地元ということで、開演前の諸注意は吉澤の両親と祖父母がアナウンスするというおもてなしまで用意されていたこの日。開演時間を迎えるとスクリーンには「吉澤嘉代子のザ・ベストテン」という煌びやかなロゴが映し出され、音楽も照明も、まさに昭和を代表するあの歌番組のオープニングそのものの幕開けとなった。ステージには、バンマスのゴンドウトモヒコ(Horn,Sequence)、伊澤一葉(Keyboard)、弓木英梨乃(Guitar)、ハマ・オカモト(Bass / OKAMOTO’S)、張替智弘(Drums / キンモクセイ、HALIFANIE)がスタンバイしているが、吉澤の姿が見えない。進行役である犬のウィンディが中継先に呼びかけると、川口駅前で串カツを頬張る吉澤が映し出され、「ここでよくストリートライブをやってたから、歌っちゃおうかなと思って」と、1曲目「未成年の主張」を弾き語りで歌い出した。途中からは当時の歌番組の中継でよく見かけたスタジオへの駆け込み映像となり、最終的には衣装に着替えた吉澤が客席の扉から勢いよく登場するという見事な演出に会場は大興奮となった。
吉澤嘉代子、地元でベストテンライブ!「川口の最終兵器になれてるかな!?」
「今日は私が生まれ育った街、川口のリリアまで来てくださってありがとうございます。10年くらい前ストリートライブをやっていた時、自分で<川口の最終兵器>というキャッチコピーを付けていました(笑)。若い芽を摘んで、自分の代で終わらせようという強い意志を感じるキャッチコピーでしたが(笑)、そんな川口の最終兵器になれてるかな!?」

あわせて読みたい

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月2日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。