グッチ裕三、恒例のクリスマスディナーショーで新曲初披露! 来年の抱負は「現状維持です(笑)」

       
グッチ裕三、恒例のクリスマスディナーショーで新曲初披露!  来年の抱負は「現状維持です(笑)」
「ビジーフォー」を結成し、 メジャー活動を始めてから昨年で芸能生活40周年を迎えたエンターテイナー・グッチ裕三が8日、 東京・丸の内のコットンクラブで「グッチ裕三 with グッチーズ クリスマスディナーショー- That's Entertainment -」と銘打った恒例のクリスマスディナーショーを開いた。 同所でのクリスマスディナーショーは昨年に続いて3回目で、 「クリスマスディナーショーは毎年恒例になっています。 クリスマスディナーショーといえば、 芸能生活40周年の間に40回以上はやっていますね。 バブルのころはディナーショーを数多くやりまして、 11月と12月で30本ぐらいやっていた時代があります。 特にクリスマスディナーショーが大好きでして、 今日も楽しみにしています」と意欲満々。 そんなグッチの恒例のクリスマスディナーショーに約180人の熱烈なファンが詰めかける中、 ドン小西さんがデザインした衣装を着て「James Bond Theme」をはじめ、 「犬のおまわりさん~Bohemian Rhapsody」「夜霧よ今夜もありがとう」「慕情」「最後のプロポーズ」「Only You」など全19曲を熱唱。
グッチ裕三、恒例のクリスマスディナーショーで新曲初披露!  来年の抱負は「現状維持です(笑)」
その中で、 11月27日に発売されたばかりの新曲「星屑のMerry Christmas」(発売・日本コロムビア)も初披露し、 得意のジョークも数々織り交ぜながらのエンターテイナーショーで最後まで満員の客席を楽しませた。 昨年は、 30年来の親友の喜劇俳優・三宅裕司が作詞した芸能生活40周年記念曲「最後のプロポーズ」(両A面シングルで、 もう1曲は「きまっし加賀」)がヒット。 また、 英国の伝説ロックバンド、
Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月9日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。