尾崎豊が「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター意見広告シリーズに!
拡大する(全1枚)
タワーレコードの「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスター意見広告シリーズ最新版に、 人がつくりあげたルールの中で生きていく苦悩を歌に託し、 夢や愛をストレートに歌い、 優しさとは何か、 愛するとは何かを求め続けた尾崎豊が登場。 このポスターは、 タワーレコードおよびTOWERmini全店で12月9日(月)から順次掲出される。 タワーレコードは40周年企画として、 これまで日本のカルチャーに多大な影響を与えてきた方々にフィーチャーした「NO MUSIC, NO LIFE.」ポスターを制作してきた。 植木等、 萩原健一、 映画「男はつらいよ」の車寅次郎、 D.L(BUDDHA BRAND、 DEVASTATOR Ent.)に続き、 「I LOVE YOU」や「卒業」、 「15の夜」など数々の楽曲を残し、 1992年に26歳で夭折した尾崎豊が5人目の出演者となる。 そして、 尾崎豊のデビュー当時から20代前半の圧巻のライブ映像と貴重な映像記録で構成された『尾崎豊を探して』が、 今月12月27日(金)より新宿で先行ロードショーされ、 2020年1月3日(金)~1月16日(木)に2週間限定で全国公開となる。 『卒業』『I LOVE YOU』『シェリー』『15の夜』、 いまもって宝石のような輝きを放つ尾崎の歌は何を伝えようとしていたのか。 新宿ルイードの初ライブにさかのぼり、 地方公演、 ニューヨーク、 大阪球場、 国立代々木競技場、 そしてなにげない日常まで、 400時間にも及ぶ映像記録から断片をひろい集め、 糸をつむぐようにより合わせた「尾崎豊を探す旅」。 いまを生きるすべての若者と、 同時代を生きてきた永遠の青春に捧げる感動のオマージュ作品となっている。