2019年12月21日にメジャーデビュー25周年を迎えるゴスペラーズ。これまでにリリースしてきたシングルは全52枚。
両A面シングル合わせて、全58曲のシングル曲を収録したゴスペラーズ初の25周年記念シングルコレクションを本日12月18日に発売したゴスペラーズのCMが到着。そこでゴスペラーズの代表曲を熱唱するのは「ゴールデンボンバー」。 ゴールデンボンバー は鬼龍院翔喜矢武豊歌広場淳樽美酒研二の4人からなるエアーバンド。CMは、鬼龍院翔のアップから始まり、ゴールデンボンバーの曲を歌唱するかと思えば、ゴスペラーズの代表曲「ひとり」が流れ始めると言う内容。楽器を置き、今回はCMでゴスペラーズの「ひとり」を“エアーアカペラ”で熱演している。今年、音楽番組で何度か一緒に共演したゴスペラーズサイドがゴールデンボンバーにオファー。
これをゴールデンボンバーサイドが快諾し、奇跡のコラボが実現。新たな年号“令和”(Beautiful Harmony)のこのタイミングに、新たな2組のハーモニー。 尚、ゴールデンボンバーは新元号ソング「令和」を含む全15曲入りニューアルバム「もう紅白に出してくれない」を12月28日リリース。