クイーンの楽曲に天才ベジャールが振付けた究極のパフォーマンス、2020年5月に上演決定!

       
クイーンの楽曲に天才ベジャールが振付けた究極のパフォーマンス、2020年5月に上演決定!
世界的人気を誇るモーリス・ベジャール・バレエ団が3年ぶりの日本公演を行うことが決した。今回はクイーンの17の楽曲にベジャールが振付けた「バレエ・フォー・ライフ」、 そして不滅の名作「ボレロ」を含む魅力のミックスプログラムを上演。 ダンスに愛と革新をもたらした天才振付家、 モーリス・ベジャール 。 彼はバレエから古い装飾をはぎ取り、 生と死を見つめる現代人の芸術として創作をつづけました。 旺盛な好奇心と膨大な知識をもとに、 演劇・映画・文学・思想・宗教など異分野の要素や手法も取り入れたその舞台は、 最先端の総合芸術として世界中の人々を魅了。 日本には1967年に初来日。 瞬く間に感性の鋭い人々の注目を集め、 ブームを巻き起こした。 2007年、 ベジャールが惜しまれて没した後は、 長年ベジャール・ダンサーとして活躍したジル・ロマンが師の志を受けて芸術監督に就任。 ベジャールの作品をカンパニーが踊り継ぐとともに、 ジル・ロマン自身も現代人や社会の関係性の核心に触れる新たなダンスを発表している。 3年ぶり18度目となる今回の日本公演では、 Aプロで、 ベジャールが 世界的ロック・バンドのクイーンの音楽を使って創作、 各地で絶賛を浴びてきた「バレエ・フォー・ライフ」 を、 Bプロではベジャールの金字塔ともいえる傑作 「ボレロ」 と、 2人のシャンソン歌手を題材とした「ブレルとバルバラ」、 そして芸術監督ジル・ロマンがジョン・ゾーンの音楽に振付けた最新作「人はいつでも夢想する」を上演。 ロックにシャンソン、 クラシックと多様な音楽と題材をバレエと融合させるベジャールの真に自由で天才的な精神と、 時代とともに歩みつづけるモーリス・ベジャール・バレエ団の舞台に期待。
Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「クイーン + 映画」のおすすめ記事

「クイーン + 映画」のおすすめ記事をもっと見る

「クイーン + メンバー」のおすすめ記事

「クイーン + メンバー」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「クイーン」のニュース

次に読みたい関連記事「クイーン」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月22日の音楽記事

キーワード一覧

  1. クイーン メンバー
  2. クイーン 映画

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。