エロからテロまで!「日本の恥!」と言われた伝説の雑誌「Gダイアリー」を語り尽くすイベント開催!

エロからテロまで!「日本の恥!」と言われた伝説の雑誌「Gダイアリー」を語り尽くすイベント開催!
拡大する(全2枚)
バンコクに編集部を置き、アジアの風俗、旅、グルメなどの情報から、硬派なルポルタージュまでを掲載し、ごった煮の誌面で読者に熱狂的に支持された「Gダイアリー」(2016年に惜しくも休刊)。Gダイの編集デスクを務めたライター室橋裕和さんによる回想録『バンコクドリーム 「Gダイアリー」編集部青春記』の発売を記念し、あの熱狂を振り返るイベント「『バンコクドリーム 「Gダイアリー」編集部青春記』発売記念 Gダイナイト!」が2020年1月31日(金)阿佐ヶ谷ロフトAで開催される。 出演は、室橋裕和(元「Gダイアリー」デスク、『バンコクドリーム』著者)、高野秀行(ノンフィクション作家)、丸山ゴンザレス(ジャーナリスト)、西野風代(ライター、「Gダイアリー」外部編集)ほか。 前売りチケットは現在発売中、イベント詳細はこちらをチェック。
エロからテロまで!「日本の恥!」と言われた伝説の雑誌「Gダイアリー」を語り尽くすイベント開催!
【Gダイアリー(G-DIARY)とは】 1999年創刊。バンコクに編集部を置き、タイを中心に東南アジアの風俗や文化、旅を中心とする現地情報を掲載。夜遊びネタから硬派なルポまで雑多で熱気あふれる誌面で、男性読者を中心に熱狂的なファンがいた。通称「Gダイ」。キャッチコピーは「タイ発アジアGOGOマガジン」、日本とタイの両国で発行されていたが、 2016年10月号(第204号)をもって紙版は休刊(ウェブサイトは2019年現在も継続中)。

この記事の画像

「エロからテロまで!「日本の恥!」と言われた伝説の雑誌「Gダイアリー」を語り尽くすイベント開催!」の画像1 「エロからテロまで!「日本の恥!」と言われた伝説の雑誌「Gダイアリー」を語り尽くすイベント開催!」の画像2

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「Dream5」に関する記事

「Dream5」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「Dream5」の記事

次に読みたい「Dream5」の記事をもっと見る

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月14日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。