ジャーナリスト・神戸金史《半径1mのドキュメンタリー》特別上映会 第2弾開催!

ジャーナリスト・神戸金史《半径1mのドキュメンタリー》特別上映会 第2弾開催!
ジャーナリスト神戸金史 《半径1mのドキュメンタリー》特別上映会 第2弾が2020年2月19日(水)にLOFT9 Shibuyaで開催される。 津久井やまゆり園で障害者など45人を殺傷した、植松聖被告の裁判が、今年1月始まった。事件は2016年7月に発生。「障害者には生きている意味がない」と植松被告は主張し、社会に衝撃を与えた。 福岡市にある民放・RKB毎日放送の神戸金史記者は、障害者の父親として植松被告と接見を重ね、ラジオドキュメンタリー『SCRATCH 差別と平成』、テレビドキュメンタリー『イントレンランスの時代』を制作した。 神戸記者がこれまで制作してきたドキュメンタリーは、取材対象が自分の家族であったり、親友であったりと、非常に近しい存在を題材にしたものが多い。 客観性が求められる報道の世界で、取材者が自分の立場を明らかにして一人称で語る物語は少ない。身近な「半径1m」を描いた作品を上映する非営利の勉強会「半径1mのドキュメンタリー 特別上映会」は、2018年12月に開催された。 今回は第2弾として、同じ取材素材を基に制作された、音声だけの番組と、映像のある番組を比較する試み。音声メディアならではの有利性とは何か、映像メディアを制作するならば何を重視すべきかを議論しつつ、現代社会にのぞく不寛容(イントレランス)を考える。 前売はイープラスにて発売中、イベント詳細はこちらをチェック。

あわせて読みたい

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月5日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。