「岡崎体育第2章始まります!!」地元関西で初のアリーナ単独公演を開催!

「岡崎体育第2章始まります!!」地元関西で初のアリーナ単独公演を開催!
昨年6月に、7年間自身の夢と公言してきた<さいたまスーパーアリーナ>(以下SSA)でのワンマンコンサートを大成功裡に終えた岡崎体育が、今回は地元関西では初となるアリーナ単独公演を、2月11日(火・祝)エディオンアリーナ大阪(大阪府立体育会館)にて開催した。チケットは一般発売と同時にソールドアウト(5500人)。正式なワンマン公演としては、前述のSSA以来となる。 今回は、『OKAZAKI ROCK FESTIVAL 2020』と題し、メインアクトの岡崎体育をはじめ全4アクトの出演が発表されていたが、前日に急遽<CHECKMATE BROTHERS>の出演キャンセルが発表され、<ポテト探検隊>、<DJツキユビ with 主治医> 、そして<岡崎体育>の全3アクトの出演となった(結局すべて岡崎体育です)。 前回のSSAでは、①花道が細い、②センターステージの飾りがえのき、③警備員に藤木直人さんが紛れ込んでいるなどの演出が盛り込まれていたが、今回も①入場ゲート前に提灯の献灯、②アリーナ列の名前が会場に因んでスポーツ競技名、③セットチェンジ時にステージ上の巨大モニターで観客をいじる、などきめ細かな趣向が用意された。
「岡崎体育第2章始まります!!」地元関西で初のアリーナ単独公演を開催!
会場が暗転し、フェスさながらのアタック映像でトップバッターとして紹介されたのは<ポテト探検隊>。ヴォーカルの芋村(岡崎体育)擁する、全員苗字に“芋”が付く4ピースロックバンドだ。全員カラフルな色違いのトレーナーでステージに登場し、芋村の「ポテト探検隊、OKAZAKI ROCK FESTIVAL 2020!」の掛け声で演奏がスタート。1曲目は、昨年TikTokの年間楽曲ランキングで1位を獲得した「なにをやってもあかんわ」。TikTokでのヒット要因となった楽曲の見せ場(?)でもある“腹太鼓”を観客全員で行うなど、疾走感あるパンクサウンドで会場を一気に盛り上げた。続く代表曲「

あわせて読みたい

岡崎体育のプロフィールを見る
Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「岡崎体育 + まんぷく」のおすすめ記事

「岡崎体育 + まんぷく」のおすすめ記事をもっと見る

「岡崎体育 + ライブ」のおすすめ記事

「岡崎体育 + ライブ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ナオト・インティライミ」のニュース

次に読みたい関連記事「ナオト・インティライミ」のニュースをもっと見る

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月12日の音楽記事

キーワード一覧

  1. 岡崎体育 MV
  2. 岡崎体育 まんぷく
  3. 岡崎体育 ライブ

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。