amazarashi 初の武道館公演『朗読演奏実験空間"新言語秩序"』が第23回文化庁メディア芸術祭にて二度目の優秀賞を受賞。

amazarashi 初の武道館公演『朗読演奏実験空間"新言語秩序"』が第23回文化庁メディア芸術祭にて二度目の優秀賞を受賞。
本日、2020年3月6日、第23回文化庁メディア芸術祭の受賞作品が発表され、amazarashiが2018年11月16日に開催、総数2万人を動員した自身初の武道館公演『朗読演奏実験空間“新言語秩序”』のライブクリエイティブ/演出が、エンターテイメント部門で優秀賞を受賞した。amazarashiがメディア芸術祭で受賞するのは、2010年の第14回メディア芸術祭で受賞して以来、2度目。ライブ演出で受賞するのは初めて。 amazarashiは、デビュー以来、ライブ演出やミュージックビデオの新しい表現に一貫してこだわり抜いてきたが、今回そのライブ演出が革新的なメディアアートとして高く評価された。その『朗読演奏実験空間“新言語秩序”』の中心的なメッセージを歌った楽曲「リビングデッド」や、武道館ライブを締めくくった楽曲「独白」などを収録したニューアルバム「ボイコット」を来る3月11日にリリース。これからも、新しい音楽表現の可能性を追求し続けるamazarashiに期待しよう。
amazarashi 初の武道館公演『朗読演奏実験空間"新言語秩序"』が第23回文化庁メディア芸術祭にて二度目の優秀賞を受賞。

第23回文化庁メディア芸術祭 優秀賞 受賞理由

https://j-mediaarts.jp/award/single/the-dystopia-experience/ おそらく5~6年前くらいまでの文化環境であれば、フィクショナルな様式性をもってつくり込まれたベタなディストピア・ロマン型の世界観に、特段の批評性を感じることはなかったはずだ。だが、ネットメディアの浸透が下からは皮肉な相互検閲状況をもたらし、機に乗じた大資本や政治権力による上からのあからさまな検閲ムーブを

あわせて読みたい

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月6日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。