第二十三回 戦国時代の掟から学ぶサバイブ術

       
THE BACK HORN 岡峰光舟の 歴史のふし穴  どうもこんにちは。3月ということで春感満載かと思いきや、まさかのコロナ旋風。目に見えないものはなんでも恐ろしく人間の無力さを感じますが、早く収束して欲しいものです…。  さて今回はそういうのとは全く関係なく、戦国時代の分国法や大名の家訓的なやつを拾ってみましょう。当時、日本各地に点在していた戦国大名。統一した法律的なものは無いに等しく、各々の「国」や「家」で法律や家訓を作って国や家の秩序を保とうとしました。その中には今の時代でも役に立ちそうな教えや、当時ならではなもの、全くとんちんかんなものまであるのでいろいろ探ってみましょう。  まず、武田信玄の『甲州法度之次第』より。 “よく知ってる人とでもみだりに雑談するな。「3回思って1回言葉にし、9回思って1回行動に表せ」と論語に書いてある。”  うん。これは論語がすごいですね。なんかためになる気がする。ペラペラ話して思いつきで行動する私は少し気をつけたほうが良いでしょう。 “合戦で死にたくないという気持ちのヤツはかえって討たれるもんだ。合戦では死ぬ気で挑め!”  はいはい。これもなんとなくわかるような。腰が引けてるヤツほどスポーツでケガするみたいなもんでしょうか。いや、違うか。  信玄の家臣で猛将でお馴染み、馬場信春も合戦においていくつか戦陣訓があったみたいで…。

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月9日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。