和田瞳(女優)- 『悲しき天使』 遊郭で繰り広げられる熱く悲しい人間模様

凄く刺激的で、思い入れ深い作品

——『悲しき天使』はどこか懐かしいノスタルジックな作品ですね。

和田:そうですね。少し昔が舞台になっています。

——どういった経緯でこの作品のお話が来たのですか。

和田:監督の森岡(利行)さんの舞台『夕凪の街 桜の国』に出させていただいたんです。そのお芝居の稽古初日にとつぜん呼び出されて、その日に口答えをしたので怒られると思ったら「映画の主演をやってみないか」と言われてびっくりしました。疑問がいっぱいのまま「ハイ」と答えました。

和田瞳(女優)- 『悲しき天使』 遊郭で繰り広げられる熱く悲しい人間模様

——森岡さんが舞台でご一緒された際に、和田さんしかいないと感じられたんですね。

和田:なにかを感じていただけたのは凄く嬉しいです。凄く刺激的で、思い入れ深い作品になりました。

——改めて脚本を読まれていかがでしたか。

和田:「こんなセリフを言うんだ、全部関西弁じゃん」というのが最初の感想でした。脚本を読んでいく中で自分の中に一美像を作ってからは、セリフをしっくり言えるように気持ちを持っていこう、と、すぐに受け入れられました。

——皆さん本当に生きているようで、ドキュメンタリーを見ているような感覚になりました。

和田:ノンフィクションの部分もあるので、よりリアルに感じられたのかもしれませんね。

——遊郭が舞台なので濡れ場もあるんですけど、エロいだけではなく綺麗でした。


あわせて読みたい

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年4月1日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。