#TOSHI-LOW による弁当エッセイ #鬼弁 が新章を追加し電子書籍化!本編のちょっと先、中学生編を収録!
拡大する(全2枚)
孤高のパンクロッカーが、 長男のために作り続けた弁当エピソードを書籍化したお弁当エッセイ「鬼弁」。 TOSHI-LOW (BRAHMAN/OAU)がSNSのプライベートアカウントにて公開していたお弁当を公開し、 4度の重版を記録するなどのヒットとなった本書が電子書籍化決定。電子書籍化にあたり、 書籍で描かれたエピソードのその後、 中学生編が追加されている。 進化した鬼弁、 成長した長男、 学食の魅力との戦い(?)などなど、 気になる鬼弁のその後と、 中学生となった息子の近況含む32Pを追加。 ※本電子書籍は、 2019年5月22日発売の「鬼弁~強面パンクロッカーの弁当奮闘記~」に、 新章を追加したものです。
#TOSHI-LOW による弁当エッセイ #鬼弁 が新章を追加し電子書籍化!本編のちょっと先、中学生編を収録!

電子書籍化にあたっての友人・知人たちによるコメント

芦沢ムネト(お笑い芸人/パップコーン) この本を見てると、 手紙を見てるみたいなんですよね。 親子の文通。 息子「あれ作ってよ」 親 「わかった、 ほらよ」 息子「え、 何これ?スゴ。 」 親 「だろ?」 みたいな感じです。 自分の親もそんな事してくれてたのかなー、 なんて。 今更お弁当を見て思ったりしています。 こんな時代だからこそ、 より沢山の人がこの本を手に取ってそんな気持ちになってくれたらいいなと思います 井浦新(俳優/ELNEST CREATIVE ACTIVITY) ライブに生きる人がこんなにもライブができない状況に追いやられるといったいどうなってしまうのか、 こんどこっそり教えて下さい。

この記事の画像

「#TOSHI-LOW による弁当エッセイ #鬼弁 が新章を追加し電子書籍化!本編のちょっと先、中学生編を収録!」の画像1 「#TOSHI-LOW による弁当エッセイ #鬼弁 が新章を追加し電子書籍化!本編のちょっと先、中学生編を収録!」の画像2