青春ロックスリーピースバンド「チロル」の新曲をAWAで独占配信開始。さらに "チロルのルーツ"をテーマにしたプレイリストも公開!
拡大する(全1枚)
サブスクリプション型(定額制)音楽配信サービス「AWA(アワ)」は、2020年6月8日(月)より、スリーピースとは思えないダイナミックなサウンドでロックンロールを鳴り響かせる、藤沢発の青春ロックスリーピースバンド「チロル」の新曲「ぼくのうた」を独占配信。さらに、メンバーが、“チロルのルーツ”をテーマに楽曲をセレクトしたプレイリストも公開。 今回独占配信される楽曲「ぼくのうた」は、うまくいかない日々の中でも、型にはまらずもっと自由に自分の思うがままに生きて行きたいという前向きな思いを歌った曲となります。また、独占配信を記念して“チロルのルーツ”をテーマに楽曲をセレクトしたプレイリストも公開。サンボマスターの悲しみや 不安をかき消すロックアンセム「ロックンロール イズ ノットデッド」をはじめ、チャットモンチーの真夏の青空を想起させる爽快チューン「風吹けば恋」や、モーモールルギャバンの初期の代表曲「サイケな恋人」など、青春ロックスリーピースバンドならではの疾走感や清涼感あふれる楽曲が多くセレクトされている。ぜひ、チロルの新曲とルーツにせまるプレイリストを「AWA」で楽しもう。 ▼「ぼくのうた」 https://mf.awa.fm/2XIdsxO AWAでは、ライヴハウスで注目を集めているアーティストの独占配信を定期的に行っており、6月度は、チロルのほか、1日に独占配信が開始された、ボーカルてらみの透き通った歌声と雨音のように心地良いメロディの重なり合いが魅力のギターロックバンド「アメノイロ。」と、透明感のあるハイトーンボイスを武器に躍進を続ける名古屋発の4ピースロックバンド「postman」。さらに、国内外のROCKサウンドを軸に、