BTSが伝えた特別な卒業祝辞「皆さんの未来は美しい」オンライン卒業式'Dear Class of 2020'参加!

       
BTSが伝えた特別な卒業祝辞「皆さんの未来は美しい」オンライン卒業式'Dear Class of 2020'参加!
BTSがYouTubeが開催したオンライン仮想卒業式‘Dear Class of 2020’で今年卒業する全世界の卒業生のための祝辞とパフォーマンスを行った。7日午後(アメリカ)YouTubeオリジナルではオンライン仮想卒業式‘Dear Class of 2020’が配信された。YouTubeはCOVID-19によりオフライン卒業式開催が厳しくなった状況の下、全世界の大学生と高校生、彼らの家族をお祝いするために今回の仮想卒業式を企画した。 BTSは韓国アーティストとしては唯一参加し、バラク・オバマ アメリカ元大統領、サンダー・ピチャイGoogle CEOなどと一緒に特別演説者として招待され、たくさんの卒業生をお祝いした。スーツ姿で登場し特別な祝辞を始めたBTSはそれぞれの卒業式に関する思い出を話しながら全世界卒業生の未来を応援した。 RMは「2020年はたくさんのことがあったが、それでも皆さんはやり遂げた。一つの世界を破り、自分とまた違う世界に向けて飛行を準備している皆さんの跳躍を心から応援する。音楽の中で、お互いの心の中で、自分の限界を破る時間の中で、私たちは一人だが常に一緒にいる。今は小さなカメラ、モニター越しでお互いを見つめあっているが、皆さんが花咲かせる未来はもっと大きくて美しい」と話した。 続いてJUNG KOOKは「私の卒業式はBTSのYouTubeチャンネルに記録されている。高校生活の始まりと終わりにはいつもメンバーたちがいた。今の私は、私を信じて、メンバーを信じて、世界を信じながら今ここにいる。皆さんもこれから皆さんのために一歩ずつ進み、止まることなく走り続けてほしい」と明らかにした。 JINは「少し変わった卒業式を覚えている。(アーティストとして)デビューもしてなく、大学入学を前にした普通の卒業生だった。大人になることに恐れていて、見知らぬ世界に進むことが怖くて言葉と行動、すべてに気を付けていた」と回想しながら、卒業生に向けて「見知らぬ環境と向き合い、どこに行くべきかわからなくいときは焦らずに少し止まってみて。今この瞬間は僕たちに与えられたチャンスかもしれない。余裕をもってゆっくりでも一歩ずつ誠実に踏み出せたら今まで気づけなかった大事なことが見えるはず」と応援した。 SUGAは「素敵な締めくくりも新しいスタートもできず、もどかしい思いをしている皆さん、恐れたり不安がらないでほしい。始まりと終わり、終わりと始まりは繋がっている。今できることもある。ひたすら自分に集中すること、自分の枠を破ってみることだ。大きな夢をみて、限界のない可能性に一歩ずつ近づいて

あわせて読みたい

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月8日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。