KEYTALKパワプロ25周年記念モバイルゲーム「実況パワフルプロ野球」タイアップソング第2弾『サンライズ』のミュージックビデオが公開!

KEYTALKパワプロ25周年記念モバイルゲーム「実況パワフルプロ野球」タイアップソング第2弾『サンライズ』のミュージックビデオが公開!
拡大する(全2枚)
日本中のフェスを踊らせるモンスターバンド“KEYTALK”。 昨年は移籍という新たな一歩を踏み出し、11月に6枚目となるオリジナルアルバム『DON’T STOP THE MUSIC』をリリース。進化し続ける音楽性は多くの方々から高い評価を得てオリコンウィークリーアルバムランキング5位を記録した。 2020年は年明け早々からファンクラブツアーで全国各地を巡り多くのファンと触れ合ってきた。 そんな彼らの2020年第1弾となる新曲「サンライズ」は3月25日に配信シングルとしてリリース。 同楽曲は、野球ゲームの定番のモバイルゲーム「実況パワフルプロ野球」(株式会社コナミデジタルエンタテインメント:以下、「パワプロ」)とのタイアップソング第2弾であり、「パワプロ」内でKEYTALKメンバーが育成したキャラクターの再現を目指すイベント「忠実再現!モシャプロくん」にも起用されていた。 その『サンライズ』のミュージックビデオがいよいよ公開される。ミュージックビデオは、「パワプロ」とのタイアップソング第1弾『少年』の監督も務めた新進気鋭の映像作家、風野又二朗氏(かぜのまたじろう)。前作『少年』のストーリー仕立ての映像とは一転、メンバーの躍動感ある演奏シーンが印象的な映像となっている。 楽曲タイトルにふさわしい映像を撮る場所として選ばれたのは「富士山」。「真っ暗でとても寒いなかでのスタンバイだったけど、初めて見る富士山越しの日の出には鳥肌が立った。思わず富士山に向かって走り出しちゃいました(笑)」とメンバーが言う通り、富士山からの日の出をバックに演奏する姿はとても躍動感を感じ、まさに「サンライズ」にふさわしい壮大な映像になっている。 コロナ情勢により多くのライブが自粛となっている今、壮大で躍動感ある映像から「心に太陽を」・「もっともっと未来へ」・「JUMP JUMP 明日へ」と投げかけられる歌声は彼らのファンのみならず多くの人々に元気と勇気を与えることだろう。 2020年まだまだ大変な時期は続くが、彼らの音楽は止まることなく更なる飛躍に期待したい。

この記事の画像

「KEYTALKパワプロ25周年記念モバイルゲーム「実況パワフルプロ野球」タイアップソング第2弾『サンライズ』のミュージックビデオが公開!」の画像1 「KEYTALKパワプロ25周年記念モバイルゲーム「実況パワフルプロ野球」タイアップソング第2弾『サンライズ』のミュージックビデオが公開!」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク