島キクジロウ(the JUMPS, NO NUKES RIGHTS)とISHIYA(FORWARD, DEATH SIDE)が今の時代に響かせるべきレベルミュージックについて語り合う配信トークライブを開催!

島キクジロウ(the JUMPS, NO NUKES RIGHTS)とISHIYA(FORWARD, DEATH SIDE)が今の時代に響かせるべきレベルミュージックについて語り合う配信トークライブを開催!
拡大する(全2枚)

島キクジロウ(the JUMPS, NO NUKES RIG...の画像はこちら >>

ROCK'N'ROLLERにしてROCK'N'LAWYER(LAWYER=弁護士)。伝説のイベントJUST A BEAT SHOWの中心バンドthe JUMPSは今年で35周年。それに加えて現在は島キクジロウ&NO NUKES RIGHTSで活動。弁護士として原発訴訟等で国や大企業と闘い、『ノー・ニュークスで生きる権利―原発メーカー訴訟から新しい社会へ』を出版した島キクジロウ。 80年代半ばから日本のハードコアを牽引し、日本はもちろん、海外のハードコアバンドに影響を与えたDEATH SIDE。'95年に解散後、FORWARDを結成。2015年にはDEATH SIDE復活。精力的に活動を続ける唯一無二のボーカリストであり、Rooftopにも連載を持つライターでもあるISHIYA。 その両者が通ってきたパンクロックとは? レベルミュージックとは? 今の時代、響かせなければいけない音楽とは? 叫ばなければいけない言葉とは? など、コロナ禍の閉塞した状況でカウンターカルチャーはどうあるべきかを語り合う配信トークライブ『ロフトーク~島キクジロウ×ISHIYA “REAL VOICE REBEL ON”~』が7月14日(火)20:00より開催される(イベントの詳細はこちら)。 ナビゲーターは音楽ライターの遠藤妙子。島とISHIYAの忌憚なき言葉を引き出し、自身の思いや信条を交えながらイベントを進行していく。

島キクジロウ(the JUMPS, NO NUKES RIGHTS)とISHIYA(FORWARD, DEATH SIDE)が今の時代に響かせるべきレベルミュージックについて語り合う配信トークライブを開催!

チケットの販売ページはこちら。 アーカイブは配信終了後から7月17日(金)23:59まで視聴可能[購入は7月17日(金)21:00まで]。 配信画面にはチャット機能がないため、ご感想、質問などはハッシュタグ「#ロフトーク」をつけてTwitterに投稿していただきたい。

この記事の画像

「島キクジロウ(the JUMPS, NO NUKES RIGHTS)とISHIYA(FORWARD, DEATH SIDE)が今の時代に響かせるべきレベルミュージックについて語り合う配信トークライブを開催!」の画像1 「島キクジロウ(the JUMPS, NO NUKES RIGHTS)とISHIYA(FORWARD, DEATH SIDE)が今の時代に響かせるべきレベルミュージックについて語り合う配信トークライブを開催!」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク