映画『実りゆく』ポスタービジュアル解禁! 長野県下伊那郡松川町を舞台に描く青春映画。

映画『実りゆく』ポスタービジュアル解禁! 長野県下伊那郡松川町を舞台に描く青春映画。
長野県のりんご農家を舞台に描く父と子の物語は、1本の予告編から始まった。堤幸彦監督や大根仁監督を擁するオフィスクレッシェンドが主催する「MI-CAN 未完成映画予告編映画大賞」は、未だ存在しない映画の予告編だけを制作し、グランプリ受賞者には映画化の権利が与えられるという企画。 第3回大会(2018年)に出品した「実りゆく長野」は、芸能事務所タイタンのマネージャー八木順一朗が企画・監督し、若手漫才コンビ“まんじゅう大帝国”竹内一希が主演を務める異色作品だった。惜しくもグランプリを逃したものの、予告編は“堤幸彦賞”と“MI-CAN男優賞”を見事受賞。その後、主演・竹内一希×八木順一朗監督の再タッグで映画撮影が長野県で開始され、田中要次、三浦貴大、小野真弓、山本學など日本映画を代表する俳優陣も集結し、さらに島田秀平や爆笑問題が本人役として特別出演して、可笑しくも深みある人間模様が楽しめる作品として映画『実りゆく』は完成した。 本日、10月2日(金)より長野県先行公開、そして10月9日(金)より新宿武蔵野館ほか全国順次公開することが発表となった、また、初日発表に合わせてポスタービジュアルも解禁。 りんご農家を背景に、大事そうにりんごを握りしめている主人公・実の爽やかな笑顔が印象的で、キャッチコピーの「笑顔にしたい、人がいる。」からは、彼の内に秘めた想いが伝わる、田中要次や特別出演の爆笑問題の表情も見逃せないポスターとなっている。 また本作は、 撮影中の2019年、台風19号が長野県を直撃して豪雨被害に見舞われた経緯から、映画の力で長野の魅力を伝え復興に導けたらという想いも込められている。長野県下伊那郡松川町の農家で撮影されたりんごの瑞々しさや大自然の美しさと共に、実りゆく秋に、“りんご”と“笑い”の魅力が詰まった青春映画を、是非スクリーンで楽しもう。 なお、現在映画「実りゆく」は、9月11日(金)までクラウドファンディングを実施中。映画エンドロールへのお名前記載や、太田光が執筆した映画タイトル入りの特製手ぬぐいや映画内で登場する神社の御朱印などウィットにとんだリターンをご用意。

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年7月21日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。