ドキュメンタリー映画『はりぼて』森達也・望月衣塑子・荻上チキらからの推薦コメント到着! 五百旗頭幸男監督・砂沢智史監督によるオンライン舞台挨拶が開催!

       
ドキュメンタリー映画『はりぼて』森達也・望月衣塑子・荻上チキらからの推薦コメント到着! 五百旗頭幸男監督・砂沢智史監督によるオンライン舞台挨拶が開催!
富山県の小さなテレビ局が地方政治の不正に挑み、報道によって人の狡猾さと滑稽 さを丸裸にしたドキュメンタリー映画『はりぼて』の試写会(東京新聞主催)が8/5 (水)に開催され、上映終了後に五百旗頭幸男監督・砂沢智史監督がリモート にて本作への思いを語った。 森達也・堀潤・大島新ら著名人からの観賞コメントも到着。 2016年に市議14人をドミノ辞職に追い込み、日本記者クラブ賞特別賞、ギャラクシー賞報道活動部門大賞、 菊池寛賞を受賞した富山のローカルテレビ局「チューリップテレビ」による「政務活動費を巡る調査報道」。 本作は、議会のさらなる腐敗と議員たちの開き直りともいえるその後を追った笑劇の異色報道ドキュメンタリー。 舞台挨拶の冒頭、本作を制作したきっかけを問われた五百旗頭監督。 「2016年に富山市議会の不正を追及するドキュメンタリー番組を制作したが、市議会の体質が変わること はなかった。その責任はチェックが行き届かなかった私たちメディアにもあると感じ、矛先を内部にも向けて、実相を描き切ろうと思い制作しました。日本一小さなテレビ局が覚悟を決めて、信念を基につくり上げ た映画です」と述べた。砂沢監督も、「不正を働いた市議だけを悪者として描くことはフェアではないと思いました。我々の不都合な部分も含めて映画にしました 」と続けた。 また本作を「基本的にコメディとしてつくった」と五百旗頭監督が語ると場内からは笑いが起きた。
Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

音楽ニュースアクセスランキング

音楽ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年8月6日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。