人間の隠した痛い本性をあぶり出せ!! 人気ボカロPのsyudou「必死」に詰め込んだのは、あなたの隠したい心の素顔。

人間の隠した痛い本性をあぶり出せ!! 人気ボカロPのsyudou「必死」に詰め込んだのは、あなたの隠したい心の素顔。
拡大する(全1枚)
人が服を身にまとうのは、本当の自分を隠し見栄えよく着飾るため。人間は、素顔(本心)を隠し、日常や常識という服を心にまといながら生きている。でも、ときに本能(本性)を零してしまうことで、その人の素顔がさらけ出されてしまう。人は、隠したがるものにほど興味を惹かれれば、隠している喜びをさらけ出したくもなる。その感情には、誰もが抗えない。 世に衝撃を与えた1stアルバム「最悪」より1年半ぶり。ボカロPの【syudou】が、2ndアルバム「必死」を11月25日(水)に発売する。資料にも「アクは強いけれど、欲望のまま語る歌詞と奏でる音楽は、人々の心にストレートに突き刺さる。嘘偽りない真っ直ぐな思いは若者の気持ちを代弁していると噂だ。またダークな世界観と欲望向きだしな気持ちが真正面から溢れ出ている」と記されているように、syudouの楽曲には「人前では隠している欲望」が剥き出したリリックを通して描き出されている。 2ndアルバム「必死」にも、表立っては見えてこない様々な人たちの「心の素顔」が映し出されている。すとぷりのななもり。へ曲提供した「悪い人」や「キモい」「うらはら」に描いた、駄目さをわかっていながらも離れられない感情。「ボニータ」には、春を売り買いする人たちの建前と本音を赤裸々(下劣?)に描写。「中学12年生」と自虐的な言葉を用いながら、不器用な自分の生きざまを認めようとしてゆく歌う「アカシア」。世間に相いれない自分を肯定しようとする、ゆきむら。への提供曲「孤独の宗教」。無様な生きざまかも知れないが、それさえも笑い飛ばす姿勢で生き方を示した「いい国夢気分」や、いゔどっとへの提供曲「着火」。他にも、1stアルバム「最悪」に収録した「邪魔」と「馬鹿」のセルフカバー。「ジャックポットサッドガール」、SEGA のゲームmaimaiに楽曲提供した「ワードワードワード」を収録。中でも、アルバムの最後に収録した「必死」のリリックに触れたとたん、胸にナイフを深く突き刺されたような苦い痛みを覚える自分大好き人間もきっと多いのでは?! アルバム「必死」収録曲の中、すでにYouTube上で再生回数300万超えの「孤独の宗教」や、115万回数超えの「ボニータ」を筆頭に、「ワードワードワード」「着火」「悪い人」も動画をアップ中。これからも、アルバムから先行し、いくつかの動画が上がるように、その動きから目を逸らさずにいて欲しい。syudouの辛辣なメッセージの数々は、動画を通すことでより真実に迫れれば、それぞれの気持ちに合わせ、解釈も膨らんでゆくはずだ。 11月25日(水)の発売日へ向け、これからも様々なアクションを起こしてゆくsyudou。その行動へ触れるたび、2ndアルバム「必死」の中身を必死に追いかけたくなるに違いない。 TEXT:長澤智典

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク