TikTokで280万本以上の動画に使用されているクレア・ロージンクランツの「Backyard Boy」にジェレミー・ザッカーが参加!

TikTokで280万本以上の動画に使用されているクレア・ロージンクランツの「Backyard Boy」にジェレミー・ザッカーが参加!
拡大する(全1枚)
カリフォルニアに拠点を置く、現在16歳のシンガー・ソングライター、クレア・ロージンクランツ。実の父親が彼女の音楽を全てプロデュースしているが、そんな彼女のデビューEP『BeVerly Hills BoYfRiEnd』に収録されている楽曲「Backyard Boy」が動画プラットフォームのTikTok内のあらゆる動画に使われていることをきっかけに全米を中心に世界で大ヒットに。「Backyard Boy」を使用したTikTokの動画数は既に280万を超えており、Spotify Global Viralチャートでは1位を記録。 「Backyard Boy」は自宅の裏庭にいる近所の男の子に一緒に踊ろうと呼びかけ、音楽を聴いて世間の声から耳を背けたいと歌っている曲。楽曲についてクレアは次のようにコメント。 “誰もがこういう体験をしたいと思っていると思うんだけど、今はCOVID(新型コロナウィルス)の影響でできないの。でも「Backyard Boy」を聴いていると、こういったことを実際に行っている気持ちになれるの“ そんな世界的な人気を見せている「Backyard Boy」に、ここ日本でも「comethru」などを中心に人気があるアメリカのシンガー・ソングライターであるジェレミー・ザッカーが参加。ジェレミーは2020年4月にデビュー・アルバム『ラヴ・イズ・ノット・ダイイング』を出したばかりだが、既にこれまでのアーティストキャリアを通しての世界総ストリーミング再生数は40億回に届くほどの実績を記録しており、先に述べた「comethru」は全米で100万枚の売上枚数に相当するプラチナ・ディスク認定を受けている。注目新人2組のコラボということもあり、本国アメリカではこのコラボに多くのファンが歓喜の声を挙げている。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク