すべての道産子に問います、あなたは本当に北海道を知っていますか?『北海道のトリセツ』発売!

すべての道産子に問います、あなたは本当に北海道を知っていますか?『北海道のトリセツ』発売!
拡大する(全4枚)
株式会社昭文社ホールディングスとその子会社である株式会社昭文社は、 マップエンターテインメント企画本『北海道のトリセツ 地図で読み解く初耳秘話』を、 2020年11月10日より発売する。 シリーズ共通の構成を用いて、 「絶景『空撮』グラビア」+「地図で読み解く北海道の大地」「北海道を駆け抜ける鉄道網」「北海道で動いた歴史の瞬間」「北海道で育まれた産業や文化」の4章立てとなる本書は、 45個以上の小テーマから、 北海道の知っているようで知られていない意外な素顔に迫る。
すべての道産子に問います、あなたは本当に北海道を知っていますか?『北海道のトリセツ』発売!

「トリセツ」シリーズの特長

・各都道府県を1冊丸ごと取り上げ、 地図を読み解きながら、 地形や地質、 歴史、 文化、 産業など特徴と魅力を紹介。 ・知られていないトリビアをクローズアップし、 読み物としてのおもしろさを追求。 ・ローカル色が強い地域の<もう一面>に着目し、 地元民にますます身近な町を好きになっていただく内容を提供。 神奈川、 千葉、 福岡、 兵庫、 宮城、 愛知、 埼玉、 広島、 大阪に続く北海道はシリーズ第10弾目。
すべての道産子に問います、あなたは本当に北海道を知っていますか?『北海道のトリセツ』発売!
日本の総面積の2割超を占める北海道、 知れば知るほどその奥深さに魅了される。 東西南北に腕を伸ばしたような独特な形状のゆえ、 地形・地質の変化も大きく、 多様性に富んでいる。 観光名所として名高い釧路湿原、 知床の形成にまつわるトリビアはもちろん、 都市としての開発と発展の歴史が語られがちな札幌にも、 実は火山の痕跡や貴重な化石など、 地学的な見どころが溢れている。 その一方で北の大地を走っていた鉄道は、 <日本初の鉄道交通>茅沼炭鉱軌道 から、 伝説のC62形SL急行 「ニセコ」が走った「山線」 、 異色の 幌延町営簡易軌道 等まで、 ほかの地域にはない味わい深い路線が多いのも特徴。 さらに、 北海道と深いつながりを持つアイヌ民族の話も、 歴史視座の 「民族意識に目覚めたアイヌの攻防」 に加え、 身近な視点で 「難読地名から見えてくるアイヌ民族の生活と文化」 の紹介も盛り込んでいる。 ページをめくれば、 <知っているつもり>の北海道にも意外な発見がある 、 そのような一冊に仕上がっている。

この記事の画像

「すべての道産子に問います、あなたは本当に北海道を知っていますか?『北海道のトリセツ』発売!」の画像1 「すべての道産子に問います、あなたは本当に北海道を知っていますか?『北海道のトリセツ』発売!」の画像2 「すべての道産子に問います、あなたは本当に北海道を知っていますか?『北海道のトリセツ』発売!」の画像3 「すべての道産子に問います、あなたは本当に北海道を知っていますか?『北海道のトリセツ』発売!」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク