いま音楽が鳴る場所を絶やすわけにはいかない。 #SaveOurSpace ライブハウス「半年もつか分からないが60%(8月調査時点)」 アンケート集計結果

加藤梅造(ロフトプロジェクト代表)コメント

 今年2月にイベント自粛が要請されてから約半年後のライブハウス/クラブの現状を調査した結果、予想以上に厳しい現実が数字とコメントで明らかになりました。  売上は4月、5月は9割から10割減、自粛要請が解除され営業が再開した6月19日以降も7~9割減の状況が続いています。思うようにライブができない中、多くの店が始めたオンラインのライブ配信も、その売上げは従来の10%程度です。国や自治体からの支援も行き渡っておらず、とても十分とは言えません。今の状態が続いた場合の見通しとして、5割以上の店が半年もたない、そして実に9割以上のライブハウスが1年もたないと答えています。  一般的にライブハウスやクラブは小規模経営の店舗がほとんどで、出演するアーティストはもちろん、音響・照明・舞台など関わるスタッフもフリーランスが多く、なかなか実態が見えずらい業界ですが、今回のアンケートからは「もう限界値に来ている」という悲鳴にも近い現実が見えてきます。冬場を迎え、再び事態が悪化しないかという恐怖に脅えながら、それでも多くのライブハウスやクラブが踏ん張っているのは、いま音楽が鳴る場所を絶やすわけにはいかないという切羽詰まった思いだけなのかもしれません。政府や自治体にはこの状況を迅速に改善できるような実行性のある政策の実現を望みます。
いま音楽が鳴る場所を絶やすわけにはいかない。 #SaveOurSpace ライブハウス「半年もつか分からないが60%(8月調査時点)」 アンケート集計結果

この記事の画像

「いま音楽が鳴る場所を絶やすわけにはいかない。 #SaveOurSpace ライブハウス「半年もつか分からないが60%(8月調査時点)」 アンケート集計結果」の画像1 「いま音楽が鳴る場所を絶やすわけにはいかない。 #SaveOurSpace ライブハウス「半年もつか分からないが60%(8月調査時点)」 アンケート集計結果」の画像2
Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク