"日本一のスナックの街"宮崎のニシタチから始める"夜の街"、「バーチャルニシタチ夜市」をVR空間上で開催!

"日本一のスナックの街"宮崎のニシタチから始める"夜の街"、「バーチャルニシタチ夜市」をVR空間上で開催!
拡大する(全4枚)

"日本一のスナックの街"宮崎のニシタチから始める"夜の街"、...の画像はこちら >>

11月17日・18日の2日間にわたり、 ニシタチをVR空間上に再現したオンラインイベント「バーチャルニシタチ夜市」が開催される。

ニシタチとは ]宮崎市中心市街地を走る橘通りを境に、 アーケード通りの「一番街」から「西橘通」周辺の飲み屋街のことを指す。 1956(昭和31)年に南九州初となるスタンドバー「赤煉瓦」が開店、 以降スナックやバー、 居酒屋をはじめとした飲食店が続々とオープンし、 宮崎県で最大の繁華街となった。 宮崎県は2010(平成22)年のNTTタウンページ集計によると、 電話帳に登録されている人口10万人当たりのスナック店の数が日本で最も多かった。 数多くのスナックビルがひしめき合うニシタチは、 「日本一のスナック街」として親しまれている。
"日本一のスナックの街"宮崎のニシタチから始める"夜の街"、「バーチャルニシタチ夜市」をVR空間上で開催!
新型コロナウイルス感染症の拡大を受け、 宮崎の歓楽街「ニシタチ」も全国各地の“夜の街”と同じく、 客足の減少やそれに伴う飲食店などの閉業が相次いでいる。 今年4月下旬の段階ではニシタチで営む約1200店の飲食店のうち1割にあたる約120店が廃業を決定(※2020年4月24日発行 宮崎日日新聞より)。 街では賑わいを取り戻そうと様々な取り組みを実施しているが、 例年夏に開催されている祭り「ニシタチ夜市」も中止となり、 街の閉塞感はぬぐい切れない。
"日本一のスナックの街"宮崎のニシタチから始める"夜の街"、「バーチャルニシタチ夜市」をVR空間上で開催!
そこで、 宮崎大学の学生でありVR空間製作を手掛ける吉松大志さんが、 「VR空間にニシタチを再現することで、 苦境に立たされる“夜の街”の新たな形を提案できるのではないか」と、 「ニシタチ夜市」のスピンオフとして本企画「バーチャルニシタチ夜市」を立案 。 夏休みの時間のほとんどを費やし、 バーチャルニシタチ通りを製作した。 当社は吉松さんの思いに賛同し、 この度VR空間を活用したオンラインイベントを開催。

この記事の画像

「"日本一のスナックの街"宮崎のニシタチから始める"夜の街"、「バーチャルニシタチ夜市」をVR空間上で開催!」の画像1 「"日本一のスナックの街"宮崎のニシタチから始める"夜の街"、「バーチャルニシタチ夜市」をVR空間上で開催!」の画像2 「"日本一のスナックの街"宮崎のニシタチから始める"夜の街"、「バーチャルニシタチ夜市」をVR空間上で開催!」の画像3 「"日本一のスナックの街"宮崎のニシタチから始める"夜の街"、「バーチャルニシタチ夜市」をVR空間上で開催!」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク