BTSを大研究! 週刊朝日で10P特集、激熱アンケート5615回答も一挙公開!

BTSを大研究! 週刊朝日で10P特集、激熱アンケート5615回答も一挙公開!
       
世界を席巻するBTSを大研究、週刊朝日で10Pの特集が決定。「21世紀のビートルズ」(BBC)と称され、 世界を席巻する韓国出身の7人組男性グループ「BTS」。 今年8月に世界同時リリースされたシングル曲「Dynamite」は韓国のアーティストとして初めて、 米ビルボードのシングルチャート1位を記録。アイドルとは一線を画す彼らの魅力を探るべく、 本誌はアンケートを実施。 5615件もの回答から導き出された答えとは。 本誌がBTS人気の秘密をさぐるべく実施したインターネット上でのアンケ―トには、 5615件もの回答が寄せれた。そこには、 BTSを支える「A.R.M.Y」(アーミー。 BTSファンの愛称)からの、 7人のメンバーそれぞれへの熱い思いが。 そのごく一部を紹介すると、 「言葉が深い」(RM)、 「ツンデレの沼」(SUGA)、 「優しい歌声にうっとり」(JIN)、 「油断のないダンス」(J-HOPE)、 「唯一無二の舞」(JIMIN)、 「抜け出せない四次元の沼」(V)、 「黄金のマンネ(末っ子)」(JUNG KOOK)……。 寄せられた声や音楽業界関係者、 ポップカルチャーの専門家などに取材して、 彼らが世界を席巻した理由に迫った。 また、 BTSの日本語歌詞の作詞を手がけるミュージシャンのKM-MARKIT(ケムマキさん)にも独占インタビュー。 2014年の日本デビューからBTSの楽曲に関わってきたというKM-MARKITさんは、 「だいたい英語で話しかけるのですが、 メンバーは『日本で話しかけてもらったほうがいいです』とか、 ちょっと間違えると『ごめ~ん』と笑いかけてくれて、 逆に彼らのほうが日本語で話しかけてくれるんです」と、 メンバーの人柄がわかるエピソードを語っている。 そんなBTSが、 スターダムへとのし上がっていく過程をどう見たのか。 メンバーの成長を間近で目撃してきたKM-MARKITさんならではのお話をチェック。

あわせて読みたい

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ビートルズ」に関する記事

「ビートルズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ビートルズ」の記事

次に読みたい「ビートルズ」の記事をもっと見る

芸能ニュース

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年11月24日の音楽記事

キーワード一覧

  1. ビートルズ メンバー
  2. ビートルズ 映画

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。