ZARD、デビュー30周年記念・初のVR花火SHOWゲストに大黒摩季が登場!
拡大する(全2枚)
ZARDのデビュー30周年を記念し、ボーカル・坂井泉水の誕生日となる2021年2月6日に開催される、ライブ映像と実際の打ち上げ花火を合成し、バーチャル空間で「音楽と花火の競演」を楽しむ新感覚のエンターテインメントコンテンツ「ZARD 30th Anniversary ONLINE HANABI SHOW ~Happy Birthday Dear IZUMI SAKAI~」。 バーチャル空間に設けられた大型ドーム会場で「音楽と花火の競演」を楽しむライブパートと、ゆかりのアーティスト、スタッフがZARDとのエピソードを語るトークパートで構成される今回の配信イベント。そののトークパートのゲストとして、大黒摩季が出演することが決定した。
ZARD、デビュー30周年記念・初のVR花火SHOWゲストに大黒摩季が登場!
大黒はバックコーラスとしての修行時代、ZARDデビューシングル「Good-bye My Loneliness」の仮歌を歌い、コーラスも担当。同作のジャケット写真となったレコーディングスタジオでの撮影時、実は坂井泉水の傍らにいたというから、ZARDデビュー前からの付き合いで、お互いを「泉水ちゃん」「摩季ちゃん」と呼び合う仲。ZARDデビューの翌年に大黒摩季もデビューし、メジャーアーティストとして活躍するようになっても、坂井からの指名があればZARDのコーラスだけは受けるほど坂井を慕い、お互いをリスペクトしていたそうだ。 また司会は、フリーアナウンサーの中田有紀が担当。ZARDの楽曲に親しんできた彼女が、ZARDのリアル世代ならではの視点で、大黒摩季、そしてZARDスタッフたちからどんなZARD坂井泉水とのエピソードを引き出してくれるのかも楽しみだ。

この記事の画像

「ZARD、デビュー30周年記念・初のVR花火SHOWゲストに大黒摩季が登場!」の画像1 「ZARD、デビュー30周年記念・初のVR花火SHOWゲストに大黒摩季が登場!」の画像2