YOSHIKIと直接話しができる生電話企画も! 約1年LAにとどまっているYOSHIKIの近況に、ジャーナリスト達が直撃生取材!
拡大する(全1枚)
2月5日(金)に、 ニコニコチャンネル(日本)およびYouTube Channelメンバーシップ(日本含む全世界)で配信される『YOSHIKI CHANNEL』にて、 日本を代表する音楽ジャーナリスト3名が、 LAにとどまり早くも1年が経とうとしているYOSHIKIを直撃し、 生取材を実施することがわかった。 YOSHIKIは、 コロナ禍で世界が変化していく中でもLAから様々なメッセージを発信しながら、 ワールドワイドなプロジェクトを進めている。 昨年末の紅白歌合戦では、 YOSHIKIの呼びかけによって集結したQUEENのブライアン・メイ、 ロジャー・テイラー、 そしてサラ・ブライトマンという世界的ミュージシャンに加え、 日本からも超豪華アーティストが参加し、 トップアーティスト同士での共演を果たした。 LAでのコロナの状況により残念ながら延期を余儀なくされた、 世界を巻き込む一大プロジェクトのライブドキュメンタリー「UNDER THE SKY」は、 先日公開されたティザー映像にて世界的アーティストとのコラボ演奏シーンの一部が解禁され、 国内はもちろん海外からも大きな注目を集めている。 そんなYOSHIKIへの生取材では、 ”これからのエンタテインメント”をテーマに、 今後の課題や希望、 未来についての考えや、 現在制作中の「UNDER THE SKY」および進行中のプロジェクトなどについて、 ジャーナリスト達が直接質問をぶつけ、 YOSHIKIの胸中に切り込んでいく。 激変していく世界でYOSHIKIの抱く想い、 世界を舞台に活動するアーティストだからこそ見えたビジョン、 そして世界から見た日本のエンタテインメントとは、 一体どんなものなのだろうか。 さらに番組が配信される2月5日には、 Disney+(ディズニープラス)の「Disney マイ・ミュージック・ストーリー - YOSHIKI」がいよいよ全米で公開となる。 日本で制作された映像に全編英語字幕が付き、 本国の配信リストにラインナップされるという異例の快挙を成し遂げた本作品についても、 YOSHIKI自身の口からその想いが語られる。 また、 先日撮影された、 全米18都市で流通している「ニューヨーク Biz !」の紙面連動インタビュー動画の先行公開や、 YOSHIKIと直接話しができる生電話企画も実施予定。 なお、 現在緊急事態宣言が発令されているため、 中継を行う日本側スタッフの都合により、 今回のYOSHIKIの出演は音声のみとなる。 YOSHIKI CHANNEL 2021/02/05(金) 19:00から ニコニコチャンネル(日本) YouTube Channelメンバーシップ(日本含む全世界) YOSHIKIと直接話しができる電話番号 (050) 5534-8074 海外からかける場合 +81-50-5534-8074(番組放送中のみ有効) ※日本で着信し、 日本を経由してYOSHIKIに繋がります。 ※電話が殺到することが予想されますので、 繋がる方の人数は限られます。 あらかじめご了承ください。