「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」ライブプレミアイベントのライブ配信を発表!

シンガーソングライターの彼女が世界的スーパースターに成長するまでを描いた、新しい時代の到来を告げるストーリー。ドキュメンタリーで数々の賞に輝くR・J・カトラーが監督を務めた本作は、類稀なる才能をもったティーンエイジャーの素顔を掘り下げ、若干17歳にしてミュージシャンとして北米・欧州ツアーを敢行、ステージに立ち、家族と共に自宅で暮らすかたわら、作曲やレコーディングを行い、デビュー・アルバム「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」を発表するまでの道のりを描いている。 「ビリー・アイリッシュ: 世界は少しぼやけている」は、Lighthouse Management & Media の協力の下、Interscope Films、The Darkroom、This Machine Filmworks の共同制作プロダクションのApple Original 映画だ。 ビリー・アイリッシュと Apple の間には長い歴史がある。彼女は Apple MusicのDJを務めるZane Lowe(ゼイン・ロウ)のゲストとして度々インタビューに登場しているほか、気鋭のニューフェイスを紹介する Up Next 出身者として、彼女自身も 「groupies have feelings too」 と 「me and dad radio」という2本のラジオ番組を持っている。2018年にはAppleは同年のホリデーキャンペーン用の オリジナルバラード 制作を彼女に依頼しました。その翌年、ビリーはApple Music で最もプレアド(先行追加)されたアルバムとして新記録を打ち立て、これが「WHEN WE ALL FALL ASLEEP, WHERE DO WE GO?」のリリースにつながり、その後、Apple Musicで大人気のトップアーティストの常連に加わっている。2019年12月に初めて開催された Apple Music Awards において、ビリーは実兄のFINNEASと共に、グローバル・アーティスト・オブ・ザ・イヤー、トップアルバム・オブ・ザ・イヤー、ソングライター・オブ・ザ・イヤーを受賞。

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年2月23日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。