Ran、初のバンドスタイルでのワンマンライブ渋谷WWWで開催! 「リハでバンドとあわせて「音楽できてる!」と思った」

Ran、初のバンドスタイルでのワンマンライブ渋谷WWWで開催! 「リハでバンドとあわせて「音楽できてる!」と思った」
拡大する(全5枚)
シンガーソングライター・Ranによるワンマンライブ「i 20210302 band session」が3月2日、渋谷WWWにて行われた。 Ranは現在20歳。2020年8月にデビューしたばかりである彼女の初ワンマンライブは、同時に初のバンドスタイルでのライブでもあった。アンコールを受けたことも、MCを事前の用意なしに行ったことも初めてだという。初めてづくしであったからか、MCやバンドメンバーとのやり取りでRanの初々しさが弾けたライブとなった本公演。それと対になるかのように楽曲を披露する際、彼女の特徴のひとつでもあるときに切なく、ときに内省的な歌詞が強調された。Ranの光と影を交互に目の当たりにしているような、印象的な公演となった。 そんな本公演は、2月26日にリリースされたばかりの「華たち」で幕を開けた。宮田'レフティ'リョウ(Ba)、Yuumi(drms)、北村真奈美(Key)、香取真人(gt)といったバンドメンバーがそろう中、ステージの真ん中に立つRanの佇まいは初ワンマンとは思えない堂々たるものだ。1曲目を丁寧に歌いあげ、間髪入れず繋がった「黒い息」では一転して曲調が激しくなる。サビの澄んだ高音のミックスボイスと迫力あるベースの低音が成す対比が会場のボルテージを上げる。アウトロのギターソロの激しさを受け取ったRanがアコギと歌声で静かに着地させ、「蘇生」へ。決して感情的に歌っているわけではないが、静かに会場を揺らす歌声には迫力があった。

この記事の画像

「Ran、初のバンドスタイルでのワンマンライブ渋谷WWWで開催! 「リハでバンドとあわせて「音楽できてる!」と思った」」の画像1 「Ran、初のバンドスタイルでのワンマンライブ渋谷WWWで開催! 「リハでバンドとあわせて「音楽できてる!」と思った」」の画像2 「Ran、初のバンドスタイルでのワンマンライブ渋谷WWWで開催! 「リハでバンドとあわせて「音楽できてる!」と思った」」の画像3 「Ran、初のバンドスタイルでのワンマンライブ渋谷WWWで開催! 「リハでバンドとあわせて「音楽できてる!」と思った」」の画像4
「Ran、初のバンドスタイルでのワンマンライブ渋谷WWWで開催! 「リハでバンドとあわせて「音楽できてる!」と思った」」の画像5

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

芸能ニュースランキング

芸能ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月3日の音楽記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題のアーティストのライブ情報や最新音楽情報などをお届け。人気アイドルグループや注目アーティストのインタビューなども充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。