高橋幸宏とマルティニークがコラボ! シャツ3種&Tシャツ3種をリリース!
拡大する(全2枚)
高橋幸宏がセレクト・ショップ、martinique gentʼs(マルティニーク・ジェンツ)とコラボレーションしたシャツ&Tシャツを3月18日にリリースする。 高橋幸宏は、YMO時代にはファッション・ブランド「Bricks」「Bricks Mono」を立ち上げ、その後「YUKIHIRO TAKAHASHI COLLECTION」に携わるなど、ファッション・デザイナーの一面もある。YMOの“赤い人民服”を手がけたことは有名だが、2007年に結成したユニット、pupaでもバンドのコスチュームのデザインも担当するなどファッションに造詣が深いミュージシャンとしても知られる。 今回のコラボレーションでは、幸宏が「自身のワードローブに加えたいアイテム」としてシャツ3型、Tシャツ3型をデザイン。maritinique gentʼs の提案するスタイルのベース「フレンチシック」に、幸宏の愛する「モードとトラッドのバランス感」を落とし込み、今の気分を感じるベーシックアイテムに仕上げた。 上質な布帛やくるみボタン、カフスなど、ディテールに拘ったシャツはカジュアルからフォーマルまで着こなしの幅が広く、機能性素材を使ったTシャツは、袖をストライプのシャツ生地で切り替えるなど日常着でありながら、人と被らない希少性の⾼高いデザインとなっている。また、コラボオリジナルのラバーワッペンが、それぞれのアイテムに大人のアイデンティティを加えている。 「高橋幸宏×martinique gentʼs メンズコレクション」は3月11日よりオンラインストアにて先行予約の受付がスタート。発売はmartinique 直営4店舗とオンラインストアで3月18日。

この記事の画像

「高橋幸宏とマルティニークがコラボ! シャツ3種&Tシャツ3種をリリース!」の画像1 「高橋幸宏とマルティニークがコラボ! シャツ3種&Tシャツ3種をリリース!」の画像2