山下久美子、ようやく実現した40周年記念ライブ! コロナ禍で"総着席"の観客も気持ちは当時の"総立ちの久美子"状態に!

佐野元春大沢誉志幸らとの当時の思い出を交えながら、全13曲が演奏された。

山下久美子、ようやく実現した40周年記念ライブ! コロナ禍で"総着席"の観客も気持ちは当時の"総立ちの久美子"状態に!

2ndステージは黒のルーズなスーツ、キャップというスタイルで登場。「スウィート・ガールズ・パレード」でライブがスタート。1stステージとはガラリと趣向を変え、1990年代以降の楽曲を中心とした構成だ。 「情熱」、「FOUR SEASONS」、「愛してたなんていまさら」など、布袋寅泰とタッグを組んだ時代の曲が数多く演奏された。所狭しとステージ上を動き回るレキレの動きと、変わらぬCANDY VOICEも健在だ。 ラストは最新アルバムに収められた新曲「Morning Star」で幕を閉じる。まだまだ歌い続ける! という強い意志が感じられたステージであった。 この1年、ほとんど有観客でのライブを実施することができず、お客様の前で歌いたくてウズウズしていた山下久美子は、この日はまるで水を得た魚のようであった。さすがにこのご時世、“総立ちの久美子”状態にすることは難しいが、“総着席”のオーディエンスも、気持ちは“総立ち”の時代と変わらず。声には出さずとも気で昂まりをステージまで運んでくれる。会場内は本当に素敵な一体感に包まれていた。

山下久美子、ようやく実現した40周年記念ライブ! コロナ禍で"総着席"の観客も気持ちは当時の"総立ちの久美子"状態に!

1stステージ、2ndステージ合わせて26曲、1曲も被らないセットリストは圧巻。代表曲「赤道小町ドキッ」を演奏しなかったことすら気づかないくらいの充実の選曲だ。そして、一気に40年間を駆け抜けた山下久美子の生き様そのもののような、華麗なるライブでもあった。 “ライブの女王”、“学園祭の女王”、“総立ちの久美子”などなど、山下とライブの親和性を伝えるキャッチフレーズは数知れず。そんな言葉が示すとおり、デビュー40周年を迎え、尚且つ還暦を迎えた今も、山下久美子はステージで輝き続けている。 DISC-1に90年代の楽曲を中心としたベスト(新曲も含む)、DISC-2にオールタイムの名曲をたっぷりと詰め込んだライブ・ベスト、そしてDISC-3には初DVD化となる映像作品「黄金伝説」を納めた3枚組最新アルバム『愛☆溢れて! ~Full Of Lovable People~』も発売中。ぜひとも耳にして欲しい。

この記事の画像

「山下久美子、ようやく実現した40周年記念ライブ! コロナ禍で"総着席"の観客も気持ちは当時の"総立ちの久美子"状態に!」の画像1 「山下久美子、ようやく実現した40周年記念ライブ! コロナ禍で"総着席"の観客も気持ちは当時の"総立ちの久美子"状態に!」の画像2 「山下久美子、ようやく実現した40周年記念ライブ! コロナ禍で"総着席"の観客も気持ちは当時の"総立ちの久美子"状態に!」の画像3 「山下久美子、ようやく実現した40周年記念ライブ! コロナ禍で"総着席"の観客も気持ちは当時の"総立ちの久美子"状態に!」の画像4
「山下久美子、ようやく実現した40周年記念ライブ! コロナ禍で"総着席"の観客も気持ちは当時の"総立ちの久美子"状態に!」の画像5
編集部おすすめ

当時の記事を読む

山下久美子のプロフィールを見る
Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「山下久美子」に関する記事

「山下久美子」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「山下久美子」の記事

次に読みたい「山下久美子」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク