PIZZA OF DEATH RECORDS主催『SATANIC CARNIVAL '21』が6月5日(土)・6日(日)に開催決定&出演アーティスト第1弾発表!
拡大する(全1枚)

PIZZA OF DEATH RECORDS主催『SATAN...の画像はこちら >>

PIZZA OF DEATH RECORDS主催のパンク、ハードコア、ラウドミュージックの祭典『SATANIC CARNIVAL 2021』が6月5日(土)・6日(日)に開催されることが決定した。 今年は従来の会場だった幕張メッセ国際展示場ではなく、富士急ハイランド・コニファーフォレストでの開催となる。 2014年にパンク・ラウドロック・ハードコアの新たなシーンのフェスとして始まった『SATANIC CARNIVAL』は、6年連続ソールド・アウトを記録。シーンの支柱的存在として、また、アーティスト、オーディエンス双方の“自分たちの居場所”として、他には類を見ない皆で作り上げて皆で守ってゆくフェスとして成長。 昨年はオリンピックの関係で幕張メッセが使用不可のため、前年度から開催の見送りをアナウンスしていたが、1年の休止期間を経て今年は開催される。 第1弾出演アーティストも解禁となり、以下のラインナップが発表された。 04 Limited Sazabys / 10-FEET / coldrain / Fear, and Loathing in Las Vegas /HEY-SMITH / Ken Yokoyama / NOISEMAKER / SiM / WANIMA and more... チケット最速先行は、SATANIC ENT.会員先行と、中学生以上から18歳未満を対象とした餓鬼割先行が只今より受付開始。オフィシャルサイト先行は4月1日(木)から受付、一般発売は4月22日(木)からとなる。