声優 VS 文豪! 川口技研 Presents 司馬遼太郎短篇傑作選 SEASON 9、鈴村健一が沖田総司の執念を熱演!

声優 VS 文豪! 川口技研 Presents 司馬遼太郎短篇傑作選 SEASON 9、鈴村健一が沖田総司の執念を熱演!
拡大する(全1枚)
人気男性声優が文豪司馬遼太郎作品の朗読に挑む「川口技研 Presents 司馬遼太郎短篇傑作選」。 当番組は2012年10月からOBCラジオ大阪をキーステーションにTBSラジオとの同時放送でスタート。 2020年10月から第9期(SEASON9)に入った。 今期も初参戦を含む豪華声優陣が出演し、 総勢8名の役者がひとり1作品ずつ、 計8作品の朗読に挑戦している。 今期5作品目は鈴村健一が出演。 朗読作品は『理心流異聞』。 2021年4月3日(土)から5月8日(土)まで全6回の放送。 鈴村健一の同番組出演は第8期(SEASON8)6作品目『駿河御前』以来2回目。 物語の主人公は沖田総司。 幕末前夜の天保の改革の頃、 剣術の流派は諸派にわかれ五百を超えるまでになっていた。 近藤勇が四代目の天然理心流は江戸では既に流行らず多摩地区への出稽古が大きな収入源になっていた。 ある日の出稽古の折、 沖田は武芸者に囲まれる。 江戸で寂しく天然理心流の多摩地区に勢力拡大を狙う平岡松月斎の松月派柳剛流の間者だった。 近藤の命もあり柳剛流を探る沖田だったが罠に嵌る。 初めての真剣での切り合い、 敗北、 そして行方を消した沖田。 月日は流れ幕末の京都、 桂小五郎が潜伏する旅籠。 新選組隊士となった沖田の眼前に現れたのは長州藩与力として桂を護衛する平岡だった。 声優鈴村健一 VS 文豪司馬遼太郎。 声と筆との真剣勝負にご期待を。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

鈴村健一のプロフィールを見る
Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「鈴村健一」に関する記事

「鈴村健一」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「鈴村健一」の記事

次に読みたい「鈴村健一」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク