リアルアキバボーイズ・RAB、O-WEST生バンドワンマンライブ速報レポート!
拡大する(全5枚)
レペゼン秋葉原のアニソンダンスパフォーマー「RAB(リアルアキバボーイズ) 「※以下RABと略」のワンマンライブ『THE REAL AKIBA BOYZ ONEMAN LIVE -ULTRA FRESH BAND LIVE-』が4月17日(土)に「Shibuya TSUTAYA O-WEST」にて、 有観客ライブ&オンライン生配信で開催された。 アニソンでブレイクダンスを踊るエンターテインメント集団として、 YouTubeのチャンネル登録者数は36万以上、 他Instagramやニコニコ動画などの動画投稿メディアに投稿された「踊ってみた」動画は数百万再生を連発。 RABはTVやCMなどにも出演し、 数々の表現方法でダンスの限界へ挑戦し続けている。
リアルアキバボーイズ・RAB、O-WEST生バンドワンマンライブ速報レポート!
今年の彼らは、 昨年に続き2度目の生バンドワンマンライブ『THE REAL AKIBA BOYZ ONEMAN LIVE -ULTRA FRESH BAND LIVE-』を開催。 ソウルやファンク、 ジャズなどを取り混ぜた“J-POPエンターテインメントバンド”「二人目のジャイアン」そして、 ゲストボーカルの「田口華有」を生バンドに迎え、 渋谷TSUTAYA O-WESTの会場内、 そしてオンラインにて視聴している「保護者」(※RABのファンの総称)が見守る中、 どのようなダンスエンターテイメントを伝えてくれるのか。 「二人目のジャイアン」の演奏から「

この記事の画像

「リアルアキバボーイズ・RAB、O-WEST生バンドワンマンライブ速報レポート!」の画像1 「リアルアキバボーイズ・RAB、O-WEST生バンドワンマンライブ速報レポート!」の画像2 「リアルアキバボーイズ・RAB、O-WEST生バンドワンマンライブ速報レポート!」の画像3 「リアルアキバボーイズ・RAB、O-WEST生バンドワンマンライブ速報レポート!」の画像4
「リアルアキバボーイズ・RAB、O-WEST生バンドワンマンライブ速報レポート!」の画像5