山口一郎、サンテFXのキャラクターに就任! サカナクション書き下ろしの新曲に注目!

山口一郎、サンテFXのキャラクターに就任! サカナクション書き下ろしの新曲に注目!
拡大する(全2枚)
参天製薬株式会社は、今年発売から 30 周年を迎える一般用点眼薬「サンテ FX シリーズ」において、新たなブランドアーティストとしてサカナクションのボーカリスト兼ギタリストである山口一郎を起用した新TVCM「そうだ、その目だ」篇を 2021 年 6 月 2 日(水)より全国で放映。本 CM で初公開となる新曲「プラトー」は、サカナクションが今回の CM のために書き下ろした楽曲。また、「サンテ FX × サカナクション」のコラボ目薬ケースが当たるキャンペーンも本日より開始。 「サンテ FX シリーズ」は、30 年という歴史の中で、「熱く自分を鼓舞する感覚」から「内に秘めた野心を静かに高める」という価値観に変化してきた今の若者たちの姿を応援する存在として、30 周年を機に新たなステージへ進化。新 TVCM では、山口が仕事で思い悩む状況の中、「サンテ FX」を点眼することをきっかけに、「キタ。」と目と気持ちが冴えわたり、前向きに取り組んでゆく姿を「そうだ、その目だ。」というキャッチコピーとともに描いている。

山口一郎 インタビュー

■Santen とのコラボレーションが決まった経緯は? 山口一郎:近年の環境の変化によって僕らだけじゃなくミュージシャンはみんなライブが出来なくなってしまって。そんな中、オンラインライブへと活動をシフトしていくことに不安もあったんです。新しいことにチャレンジする時って誰でもそうだと思うんですよ。「どう表現するのか?」という部分だけじゃなくて、ビジネス的にも果たしてうまくいくのか?という課題もあって。そんな中、Santen さんがサカナクションの取り組みに対して協賛してくださるというお話を聞いたんです。最初はびっくりしたんですけど、Santen さんがカルチャーに対して高い関心を持ってくださる企業だということを知って、すごく勇気をもらったんですよね。しかも、こうやって CM のお仕事へと発展していったのはある意味で「健全」だなと。今回のような「物語」があっての結びつきというのは、非常にありがたいことだと思いましたし「未来」を感じましたね。

この記事の画像

「山口一郎、サンテFXのキャラクターに就任! サカナクション書き下ろしの新曲に注目!」の画像1 「山口一郎、サンテFXのキャラクターに就任! サカナクション書き下ろしの新曲に注目!」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「サカナクション」に関する記事

「サカナクション」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サカナクション」の記事

次に読みたい「サカナクション」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク