松原健之・三丘翔太・真田ナオキ・伊達悠太・木川尚紀・青山新、テイチクサムライアワー開催!

松原健之・三丘翔太・真田ナオキ・伊達悠太・木川尚紀・青山新、テイチクサムライアワー開催!
拡大する(全1枚)

松原健之・三丘翔太・真田ナオキ・伊達悠太・木川尚紀・青山新、...の画像はこちら >>

演歌・歌謡界で若手男性歌手が注目を浴びる中、 同ジャンルを牽引する松原健之・三丘翔太・真田ナオキ・伊達悠太・木川尚紀・青山 新の6名が集合したコンサート「テイチクサムライアワー」が開催された。 テイチクレコード所属の人気若手男性歌手を集めて昨年開催を予定していた同企画は、 コロナ禍のあおりを受け中止に。 今回満を持しての開催実現に、 チケットはたちまちソールドアウト。 待ちかねた演歌・歌謡曲ファンの期待の大きさに応えるように、 それぞれの人気曲に加え新たなチャレンジとなる楽曲など全22曲を披露。 サムライアワーの昭和世代、 松原健之&伊達悠太のユニット“昭和ブラザーズ”による「あずさ2号」、 三丘翔太&青山 新という師匠・水森英夫門下生同士のユニット“水森兄弟”による「箱根八里の半次郎」、 そして真田ナオキ&木川尚紀の同名同士による“W-NAOKI”による「あー夏休み」など、 初お披露目のデュエットコーナーでは、 ひと際大きな拍手が送られた。 確かな歌唱力とアイドル的な人気を兼ね備え、 『演歌男子』、 『次世代演歌のトップランナー』と称されるなど注目度が高まる若手男性演歌歌手たちも、 コロナ禍では厳しい活動を余儀なくされている。 そんな状況下、 歌手仲間6人と熱心な演歌ファンが一堂に会して、 明るい兆しを感じとることが出来たことに出演歌手たちの感動もひとしお。 「皆さんの笑顔を拝見することが僕らにとっては何よりの特効薬。 一日も早い日常が戻るように今日からまた一歩一歩みんなで頑張りましょう」と呼びかけた。
編集部おすすめ
Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク