35周年最後の日の8月30日、日本先行でSHOW-YAの12枚目のフルアルバム『SHOWDOWN』の発売が決定した。 全編英詞で制作された本作は、プロデューサーに世界のメタル・シーンで活躍する若井望(DESTINIA, SHORTINO)を迎え、欧州ヘヴィ・メタル界の女帝ドロ・ペッシュ(DORO)もゲスト参加する。
そして、SHOW-YA初となる世界発売も決定している。

SHOW-YA初の世界発売アルバムが8月30日(日本先行)発...の画像はこちら >>

アルバムについてボーカルの寺田恵子「30年前に夢を見ていた“世界”にまた同じメンバーでチャレンジできるのはすごく嬉しいし、奇跡的だとは思っているから、若い子だけではなく、熟女も楽しんで欲しいな! 世界中のみなさんに!(笑)」と語っている。 また、7月6日(火)放送予定のTBS『マツコの知らない世界』では、寺田恵子がMary's Blood / NEMOPHILAのギタリストSAKIと出演し、ガールズバンドについてガチトークを繰り広げる。 番組は「ガールズバンドの世界」にフォーカスした内容。マツコ・デラックスに「“威嚇”がすごい」と言わしめた寺田は、ガールズバンドの第一人者として常に最前線を走り続けてきた経験から、後輩SAKIに「使えるモノは全て使え!」と激励の言葉をかけた。

SHOW-YA初の世界発売アルバムが8月30日(日本先行)発売! 7月6日(火)には寺田恵子がTBS『マツコの知らない世界』に出演!

番組出演に関して寺田は「(番組の中で一番見て欲しいのは)マツコが私を責める所(笑)。
(1991年当時)みんなが凄く盛り上がって、SHOW-YAがこれから世界に行くんだ! って時、辞めやがって! って(笑)。あのツッコミを見て欲しいです。裏で『(マツコに)CDを渡して、これで海外に挑戦しますよ!』と言ったら、『マジで!』って喜んでくれて、嬉しかったです」
と語っている。 さらにこのアルバムをひっさげて、LINE CUBE SHIBUYAで8月29日、SHOW-YA 35th Anniversary Live FINAL『Get Over』と題した35周年の集大成となるワンマンライブを開催。 ライブでは彼女たちの歴史を総括する名曲たちと共にニューアルバムからの新曲も披露される。 そして、ライブ翌日に発売となるアルバム『SHOWDOWN』は、SHOW-YAの新たなる歴史の幕開けともなる記念すべきアルバム。
ガールズ・バンドの日本代表が世界へと放つ、最強のヘヴィ・メタル・サウンドをぜひともチェックしていただきたい。