映画『モロッコ、彼女たちの朝』トークイベントレポート!名店シェフが語るモロッコのリアル!

映画『モロッコ、彼女たちの朝』トークイベントレポート!名店シェフが語るモロッコのリアル!
拡大する(全4枚)
第92回アカデミー賞モロッコ代表作『モロッコ、彼女たちの朝』を8月13日(金)TOHOシネマズ シャンテほかにて全国公開。 カサブランカで女手ひとつでパン屋を営むアブラと、その扉をノックした未婚の妊婦サミア。思いがけぬ出逢いが、ふたりの人生に光をもたらしてゆくー。新星マリヤム・トゥザニ監督が、過去に家族で世話をした未婚の妊婦との思い出をもとに作り上げた長編デビュー作。家父長制の根強いモロッコ社会で女性たちが直面する困難と連帯を、フェルメールやカラヴァッジョといった西洋画家に影響を受けたという豊かな色彩と光で、美しく描き出した。 本作は2019年のカンヌを皮切りに世界中の映画祭で喝采を浴び、女性監督初のアカデミー賞モロッコ代表に選出。さらに、現在までにアメリカ、フランス、ドイツなど欧米を中心に公開され、ここ日本でも初めて劇場公開されるモロッコの長編劇映画となった。製作・共同脚本に、本年度カンヌ国際映画祭のコンペティション部門に監督作が正式出品された著名監督で、トゥザニ監督の夫でもあるナビール・アユーシュ。主演に、『灼熱の魂』のルブナ・アザバルと、日本初紹介のニスリン・エラディ。 劇場公開に先駆け、モロッコ料理店「エンリケマルエコス」オーナーシェフの小川歩美さんをゲストにお招きしたアフタートークショー付き特別試写会を実施。主食がパンであるモロッコ。街角のパン屋が舞台である本作には、珍しい伝統の手ごねパンが多数登場。モロッコに5年間住んで料理の修行をした小川さんに、それらのパンの気になるお味やモロッコの食文化、そして、なかなか触れることのできない女性たちの暮らしについて、映画の感想を交えながら語ってもらった。

この記事の画像

「映画『モロッコ、彼女たちの朝』トークイベントレポート!名店シェフが語るモロッコのリアル!」の画像1 「映画『モロッコ、彼女たちの朝』トークイベントレポート!名店シェフが語るモロッコのリアル!」の画像2 「映画『モロッコ、彼女たちの朝』トークイベントレポート!名店シェフが語るモロッコのリアル!」の画像3 「映画『モロッコ、彼女たちの朝』トークイベントレポート!名店シェフが語るモロッコのリアル!」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク