世界史をモチーフに国を擬人化して描く歴史コメディ "ヘタミュワールド"にどっぷり浸ろう! ミュージカル「ヘタリア」シリーズがdTVで配信開始!

世界史をモチーフに国を擬人化して描く歴史コメディ "ヘタミュワールド"にどっぷり浸ろう! ミュージカル「ヘタリア」シリーズがdTVで配信開始!
拡大する(全1枚)

世界史をモチーフに国を擬人化して描く歴史コメディ "ヘタミュ...の画像はこちら >>

ミュージカル「ヘタリア」の新作公演「ヘタリア~The world is wonderful~」が、今年12月 に東京と大阪の2都市にて上演されることを記念して、この度、映像配信サービスdTVは「ヘタリア~Singin’ in the World~」をはじめ、合計6作品のミュージカル「ヘタリア」シリーズを配信スタート。 ミュージカル「ヘタリア」シリーズ、通称“ヘタミュ”は、「少年ジャンプ+」(集英社)連載中の日丸屋秀和による人気コミック「ヘタリア World★Stars」を吉谷晃太朗演出、 なるせゆうせい脚本で舞台化したミュージカル。気で憎めない「イタリア」と厳格で生真面目な「ドイツ」、さらに「日本」や「アメリカ」、「イギリス」などの個性豊かなキャラクターたちが繰り広げる擬人化コメディ。 大航海ブームが描かれる第2弾「ヘタリア~The Great World~」では、イタリア役の長江崚行(舞台「Messiah メサイア」)、日本役の植田圭輔(舞台「鬼滅の刃」)、アメリカ役の磯貝龍虎(舞台「宇宙戦艦ティラミス」)、イギリス役の廣瀬大介(舞台「刀剣乱舞」一期一振)、フランス役の寿里(舞台「戦国BASARA 」)、ロシア役の山沖勇輝(舞台「ミュージカル テニスの王子様」)、中国役の杉江大志(舞台「ミュージカル・テニスの王子様 2ndシーズン」)ら前作に続き登場するキャストに加え、ドイツ役では新たに上田悠介(舞台「僕のヒーローアカデミア」)、新キャラクターのスペイン役に山田ジェームス武(舞台「黒子のバスケ」)が参戦。 一番を目指して舞台狭しと駆け回るキャスト陣。それぞれの国の特色や関係性が面白おかしく描かれているので、世界史を学びながら笑って楽しむも良し、ただただひたすら笑って楽しむのも良い。イケメンたちが魅せるリズミカルでキレのいいダンスと伸びやかな歌声にも注目。新作の観劇前に、ぜひチェックしてみてはいかがだろう。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「陽」に関する記事

「陽」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「陽」の記事

次に読みたい「陽」の記事をもっと見る

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク