NICKEY & THE WARRIORS - 路上から生まれたものをずっと大切にしてきた人たちに捧ぐ、結成37年目の自信作

NICKEY & THE WARRIORS - 路上から生まれたものをずっと大切にしてきた人たちに捧ぐ、結成37年目の自信作
拡大する(全4枚)

自由になったから80才まで好きにやろう

──コロナ禍にあってリリースが活発ですよね。NICKEY & THE WARRIORSとしては2年振りだけど、去年はソロのリリースがあり。

NICKEY:ウォリアーズの前作『ONE FROM THE HEART』(2019年)以降、この2年でソロのシングルも入れると今回で4枚目なのかな。

──ウォリアーズとソロの2枚組ベストアルバム『あたしのとりこAll time best 1985~2013』もあったよね。

NICKEY:あ、それを入れたら5枚、2枚組だから6枚になるんですね。

──ソロのシングル「LOVE×HURTS」は2020年6月に急遽リリースしたものでしたよね。やらなきゃ! みたいな気持ちもあって? こういうときだからこそリリースしなきゃ! っていう。

NICKEY:去年、「LOVE×HURTS」を急遽リリースしたのは、ソロのミニアルバム『太陽はひとりぼっちfeat.森重樹一』が5月リリースって決まってたんだけど、コロナでライブはできないし活動が制限されて9月に延期になって。でもあたしはそのとき、今だから音源を出したいって気持ちが強くあったんです。だったらシングルを出そうってあたしが勝手に決めて。完全にあたしのわがまま(笑)。

──活動を止めたくなかった、止まりたくなかったっていう思いが?

NICKEY:そうですね。止まりたくないし、動いてることで自分も元気になるし、ファンの人が1人でも元気になれば嬉しいし。逆に活動を止めるのも勇気だと思うんです。どっちがどうってことではない。ただあたしは止めたくなかった。一昨年、ウォリアーズ結成35周年の企画をやって40周年のイメージもちょっとあったしね。もっと活動していこうって思ってたときに個人的なことでいろいろあって。やっと落ち着いて、よし行くぞ! ってときに今度はコロナで。だからって活動を止めたくないな、やれる範囲でやれることをやろうって思ったんです。


この記事の画像

「NICKEY & THE WARRIORS - 路上から生まれたものをずっと大切にしてきた人たちに捧ぐ、結成37年目の自信作」の画像1 「NICKEY & THE WARRIORS - 路上から生まれたものをずっと大切にしてきた人たちに捧ぐ、結成37年目の自信作」の画像2 「NICKEY & THE WARRIORS - 路上から生まれたものをずっと大切にしてきた人たちに捧ぐ、結成37年目の自信作」の画像3 「NICKEY & THE WARRIORS - 路上から生まれたものをずっと大切にしてきた人たちに捧ぐ、結成37年目の自信作」の画像4
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク