映画『彼女が好きなものは』声優・小野賢章がナレーションを務める日本語字幕・音声ガイド付き予告編解禁!
拡大する(全1枚)

映画『彼女が好きなものは』声優・小野賢章がナレーションを務め...の画像はこちら >>

ゲイであることを隠しながら生活する男子高校生とBL好きの女子同級生との恋愛を通じ、世間にはびこる“ふつう”という価値観とのギャップに向き合う男女の姿を描いた映画『彼女が好きなものは』が、2021年12月3日(金)より公開。原作は、小説家・浅原ナオトの「彼⼥が好きなものはホモであって僕ではない」(角川文庫刊)。Web⼩説サイト「カクヨム」で話題となり、2018年2⽉に書籍化、2019年4⽉にはNHKで「腐⼥⼦、うっかりゲイに告る。」のタイトルでドラマ化もされ、⼤きな反響を呼んだ。 主人公の安藤純を演じるのは神尾楓珠。「異性を愛したい」「家庭を築きたい」と世間で“ふつう”と言われる幸せを手にしたいと願いながらも、自分らしさとの狭間で葛藤する純を繊細に演じている。純に恋をする女子高校生の三浦紗枝役には山田杏奈。自分の好きなものを素直に好きだと言えない悩みを抱えながら、純と共に成長していく姿を瑞々しく好演。 純の幼馴染みの高岡亮平役は前田旺志郎、クラスのリーダー的存在の小野雄介役は三浦獠太、紗枝の親友の今宮くるみ役は池田朱那。そして、純の恋人の佐々木誠役には今井翼が扮し、自分の性的指向やアイデンティティに悩む純にかつての自分を重ねるように、優しく寄り添います。また、純のSNSでのみ繋がっている友人Mr.ファーレンハイト役には磯村勇斗、紗枝のBL好き仲間で腐女子の先輩・佐倉奈緒役に三浦透子、奈緒の彼氏の近藤隼人役に