演劇賞を総ナメにした伝説の戯曲が18年ぶりに上演! 舞台『泥人魚』「Bunkamura STREAMING」にて12月15日(水)ライブ配信!

演劇賞を総ナメにした伝説の戯曲が18年ぶりに上演! 舞台『泥人魚』「Bunkamura STREAMING」にて12月15日(水)ライブ配信!
拡大する(全1枚)

演劇賞を総ナメにした伝説の戯曲が18年ぶりに上演! 舞台『泥...の画像はこちら >>

株式会社東急文化村のサービス「Bunkamura STREAMING」にて、 12月にシアターコクーンで上演する唐 十郎作・金 守珍演出による『泥人魚』のライブ配信を12月15日(水)に行なう。 2003年に発表され、 演劇界を席巻した唐 十郎の伝説的戯曲『泥人魚』が、 劇団・新宿梁山泊主宰の金 守珍の演出により18年ぶりによみがえる。 本作が舞台では4作目の唐作品への出演であり、 現代のアングラ演劇界のミューズと呼び声の高い宮沢りえを筆頭に、 唐作品に初挑戦となる若手実力派俳優の磯村勇斗、 宝塚歌劇団退団後、 初のストレートプレイに挑む愛希れいかが共に挑む。 また、 飽くなき探求心の持ち主・風間杜夫が初演時に唐十郎が演じた役で出演。 強力な布陣で挑む舞台『泥人魚』をライブ配信で鑑賞できる貴重な機会にどうぞご期待を。 12月6日(月)よりシアターコクーンにて開幕する『泥人魚』対象公演の《劇場チケット》と一緒に《配信チケット》のクーポンをご購入いただくことで総額がお得になる『選べる!ハッピーホリデーチケット』の販売も決定。 劇場観劇の予習にライブ配信を楽しむもよし、 劇場観劇の後にライブ配信を観て余韻に浸るもよし。さらに配信チケットは、 『「泥人魚」ライブ配信』のほか、 今夏シアターコクーンにて上演された『「物語なき、 この世界。 」オンデマンド配信』をお選びいただくことも可能。 お好みの観劇スタイルに合わせてご利用を。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク