加藤シゲアキ『オルタネート』がダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR 2021」小説ランキング1位に!

加藤シゲアキ『オルタネート』がダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR 2021」小説ランキング1位に!
拡大する(全2枚)
12月6日(月)に発売された 「ダ・ヴィンチ」(2022年1月号)の特集「BOOK OF THE YEAR 2021 」で、 加藤シゲアキ『オルタネート』(新潮社)が 小説ランキングの第1位に選出 。 第42回吉川英治文学新人賞、 第8回高校生直木賞に続く3冠を達成。 加藤といえば、 2012年1月に『ピンクとグレー』(KADOKAWA)で、 小説の世界に鮮烈なデビューを果たすと、 以降、 「NEWS」メンバーとしての芸能活動の傍ら、 作家としても活動を続け、 数々の話題作を世に送り出してきた。 そんな加藤さんの3年ぶりの新作長編となった『オルタネート』は、 昨年11月に刊行されると、 直後から大きな話題を呼び、 12月18日に第164回直木賞にノミネート。 さらに、 今年1月21日には「本屋大賞」にも初ノミネートを果たし、 3月2日には、 最も将来性のある新人作家に贈呈される賞とされる、 第42回「吉川英治文学新人賞」を受賞。 そして、 5月30日には全国の高校生たちが集まって議論を戦わせ、 直近一年間の直木賞の候補作から「今年の1作」を選ぶ、 第8回高校生直木賞の受賞も果たした。
加藤シゲアキ『オルタネート』がダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR 2021」小説ランキング1位に!
今回の「BOOK OF THE YEAR 2021」とあわせて、 見事「3冠」に輝いた加藤。 来年1月の「作家生活10周年」を目前にしてのビッグサプライズとなった。なお、 セールスも怒涛の快進撃を続け、 現在までに 累計17万8000部(11刷) を記録。

この記事の画像

「加藤シゲアキ『オルタネート』がダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR 2021」小説ランキング1位に!」の画像1 「加藤シゲアキ『オルタネート』がダ・ヴィンチ「BOOK OF THE YEAR 2021」小説ランキング1位に!」の画像2
編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク