米澤森人 - 現在進行形の米澤森人が生み出したポップナンバー

納得いく形でアレンジも出来ました

──まずは近況から、最近はどう過ごされてましたか?

米澤:音楽ばかりで、音楽以外は何もやっていない感じでしたね。音楽してるか休んでるか(笑)、休んでる時は本を読んでいます。前はフットサルをやったりしていたんですけど、怪我をしたらという思いもあって今はやっていないですね。

──今夏、オリンピック開催の頃は米澤さんのサッカーツイートをたびたび目にしていた記憶があります(笑)。

米澤:そうですね、サッカーは本当に見るのも好きなので見られる試合は見ています。日本の代表戦はちゃんと見て、あと一番好きなのはイングランドのプレミアリーグで、レスターシティが好きですね。日本代表の岡崎選手が2015年に移籍したのをきっかけに見るようになって、今もレスターシティをずっと応援してる感じです。

──いつかプレミアリーグを現地観戦できたら良いですね。

米澤:いや~、本当に見てみたいです! 海外でサッカーの試合を見ながら曲を作ったり出来たら最高ですね(一同笑)。

──その夢はいつか叶うと願って。では、新曲「冬のはじめ」ですが、これまでライブでも披露している良曲です。今、この曲をリリースしようと思ったのは?

米澤:前作「ラストシーン」がピアノ弾き語りで今までやったことのないスタイルだったので、次の曲はポップな感じが良いなというのは頭の中にありました。候補の曲を作ったりしつつ、「冬のはじめ」も含めて前に作った曲とも比較した中で、やっぱり「冬のはじめ」がポップだなと思いましたし、前のバージョンのアレンジにしっくり来ていなかった部分もあったのでその辺を作り直してリリースをしよう、という感じで今回、納得いく形でアレンジも出来ました。


編集部おすすめ

当時の記事を読む

Rooftopの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

音楽ニュースランキング

音楽ランキングをもっと見る
お買いものリンク